福島七郎

人物・経歴

日本大学卒業。1971年東京都入庁[1]江戸川区都市開発部建築指導課長[2]新宿区都市整備部まちづくり推進室長[3]、新宿区都市計画部長兼住宅対策室長等を経て、2000年東京都都市計画局防災都市づくり推進担当部長[4]。2002年東京都財務局建築保全部長[5]。2006年東京都都市整備局技監[6][1]。2007年建築行政共用データベースシステム連絡協議会会長[7][8]

2010年東京臨海ホールディングス常務取締役。同年東京テレポートセンター代表取締役社長[9]。2012年東京都競馬常務取締役(競馬施設事業、オートレース施設事業、施設整備部門担当)[10]。同年東京都競馬常務取締役(公営競技事業、施設整備部門担当)[9]

その後、東京都オリンピック・パラリンピック準備局施設整備調整担当部長を経て、東京都オリンピック・パラリンピック準備局担当部長として[11]東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会場整備局長を務め[1]、経費削減のため競技会場の見直しを進めた[12][13]

脚注

先代:
島田健一
東京テレポートセンター社長
2010年 - 2012年
次代:
南雲栄一
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.