神殿

神殿(しんでん)

  • 固有名詞としての「神殿」。単に「神殿」と呼んで、特に次のものを意味する。
  • 神社建築の種別としての「神殿」神社の中心となるところで、御神体を奉安する社殿。本殿,宝殿などともいう。詳しくは、神社建築を参照。

神殿(こうどの)

脚注

  1. この場合の神は超自然的存在一般を意味し、仏教でいう仏も含む。
  2. 神社では祭祀、仏教では法要、キリスト教では典礼と呼ぶ。
  3. 前述の通り、僧侶のための修行の場としての性格がメインであるところも多い。特に禅寺など。
  4. プロテスタントでは祭祀の場としての性格は非常に薄い。
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.