神奈川県立横浜国際高等学校

神奈川県立横浜国際高等学校(かながわけんりつ よこはまこくさいこうとうがっこう)は、神奈川県横浜市南区に所在する公立高等学校

神奈川県立横浜国際高等学校
国公私立の別 公立学校(県立)
設置者  神奈川県
併合学校 神奈川県立六ツ川高等学校
神奈川県立外語短期大学付属高等学校
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 単位制
設置学科

国際科

国際科バカロレアコース
学期 2学期制
高校コード 14302C
所在地 232-0066
神奈川県横浜市南区六ツ川1-731
外部リンク 公式サイト
ウィキポータル 教育
ウィキプロジェクト 学校

設置学科

  • 単位制 国際科
    • 国際科には入試に海外帰国生特別募集があり、海外帰国生も受け入れている。
  • 単位制 国際バカロレアコース

概要

2008年開校。神奈川県立外語短期大学付属高等学校神奈川県立六ツ川高等学校を再編統合し設立。

英語表記はKanagawa Prefectural Yokohama Senior High School of International Studies。略称はYIS(ワイズ)。

国際科を有する単位制の県立進学校。新設校ながら、専門高校・学科として、神奈川県学力向上進学重点校となっているのは本校のみ。また、神奈川県立高校唯一の国際バカロレア認定校。2012年まで独自問題(英語)による入試を実施していた。英語重視の教育を行っていることから、現役で国公立大学や早慶上智、ICU、MARCHなど難関大学へ進学する生徒が卒業生の多数を占める。

公立高校ながら、全国的にもユニークなカリキュラムや体制を持つ高校で、基本的には少人数・習熟度別・ゼミナール形式等の授業が展開されている。卒業には必修科目及び専門科目の計74単位以上の取得を必要とし、うち、国際コミュニケーション系、国際文化系及び情報系の3系統から成る専門科目については25単位以上の取得を必要とする。また、最低1年間は第二外国語(フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語、ハングル、アラビア語)の選択が必須である。標準服制を採っており、ブレザー(OLIVE des OLIVE)の夏季以外の着用を原則として義務付けている他、体操着にも指定があるが、それ以外は自由である。ノーチャイム制ではあるものの、オルゴールチャイムが1日4回使用され、一般のチャイムと変わらぬ時報の役割を担っている。校歌(School Song)は2010年に完成し、谷川俊太郎が作詞、谷川賢作が作曲をした。キャンパスではCNNのリアルタイム放送が視聴可能である。

同校には校則が存在せず、生徒手帳も発行していない。

沿革

生徒

英語教育を極めて重視していることや、それに加えて英語以外の言語や文化の習得、国際理解教育に積極的な高校のため帰国子女、海外就学経験者や留学生が多いのが特徴である。多いときでは全体の3分の1の生徒が何かしらのかたちで海外で就学していた経験を持つという年度もある。また、海外就学経験の無い生徒であっても、このような環境や校風に惹かれて入学を希望する生徒が多いため、互いに刺激しあえる環境であると言える。

特色

  • 統合・開校に際し、学力向上進学重点校指定及びスーパーイングリッシュランゲージハイスクール(SELHi)指定を継承
  • 2009年度に下記の研究指定校となった。
  • 海外帰国生徒特別募集実施校
  • 第二外国語が必修科目(ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語、アラビア語、ハングルより選択)
  • 2019年度から国際バカロレアコース開始。
  • 主な行事
    • 新入生歓迎会
    • 英語合宿(English Camp)(1年次)
    • YIS英語スピーチコンテスト
    • 留学生交流会
    • 海外姉妹校来訪
    • YIS祭(文化祭)
    • 海外修学旅行(2年次)
    • 遠足(3年次)
    • その他希望参加によるサマープログラム(在京大使館・JICA・外資系企業往訪等)及び海外姉妹校往訪等

設備

  • 自習室
  • ラウンジ
  • CALL教室
  • ICTルーム
  • 電子掲示板(1階ホール)
  • 国際交流ホール
  • ポスト付個人ロッカー
  • 自動販売機
  • セブンイレブン(実質校内の売店として機能している)

入試

倍率はやや高い傾向にある。選抜においては英語による面接(特色検査)も行われているため難易度は高い。

著名な出身者

交通

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.