社会主義インターナショナル

社会主義インターナショナル(しゃかいしゅぎインターナショナル、英語: Socialist International[2][4]略称: SI[1])は、民主社会主義[6]社会民主主義を掲げる政党国際組織である[2][3][5][8]。本部はロンドン[2][3][8]。正式名称は社会主義労働者インターナショナル[8]

社会主義インターナショナル
Socialist International
社会主義インターナショナルの加盟政党が存在する国(2019年7月時点)
  加盟政党が与党の国
  加盟政党が野党の国
略称 SI[1]
前身 COMISCO[2][3][4][5][6]
労働社会主義インターナショナル
設立 1951年6月3日
種類 国際圧力団体[7]
社会民主主義政党の国際組織[2][3][5][8]
国際連絡協議機関[4]
国際政党組織
目的 コミンフォルムへの対抗[2]
資本主義共産主義との対決[2]
ソ連圏との対決[2]
国際共産主義運動との対抗[5]
西欧型社会主義[2]
社会民主主義[2][3][5][8]
民主社会主義[6]
本部 イギリス ロンドン[2][3][8]
貢献地域 東欧諸国 自由化への支援[2]
会員数
107政党(2004年)[5]
議長 ゲオルギオス・アンドレアス・パパンドレウ
主要機関 理事会、幹事会、事務局[2]
ウェブサイト 社会主義インターナショナル (英語)(フランス語)(スペイン語)
特記事項 社会主義政党の国際ネットワーク

イギリス労働党フランス社会党ドイツ社会民主党イタリア社会党オーストリア社会民主党など欧州の社会民主主義政党を中心にして1951年に創設された[2]。2019年現在、議長はゲオルギオス・アンドレアス・パパンドレウ日本社会民主党が加盟。

概要

社会主義者の国際組織である第二インターナショナルが崩壊後、第三インターナショナル(コミンテルン)と社会主義インターナショナルがそれぞれ結成された。

1889年設立の第二インターナショナルは1914年の第一次世界大戦勃発に際し、「城内平和」路線を取って自国の戦争行為を肯定する祖国防衛派が多数派となったことで自壊的に崩壊。1919年に共産主義者が第三インターナショナル(コミンテルン)を結成した。社会民主主義者は1923年に労働社会主義インターナショナルを結成し、第二次世界大戦後の1951年6月に現在の社会主義インターナショナルに再結成された。

社会主義インターナショナルは、反共主義、反・新自由主義と、自由人権民主平等博愛などのフランス革命アメリカ独立革命の精神、および複数政党制市場経済、社会的連帯、働く者の権利(労働基本権)、富の再分配などを提唱している。

有名な行動には、5月1日を国際労働者の日(メーデー)とした1889年の宣言や、3月8日国際婦人デーとした1910年の宣言があるが、これらは正確には第二インターナショナル時代のものである。

社会主義インターナショナルの関連組織には、1953年から段階的に創立された、ヨーロッパ各国の社民主義政党によって構成される欧州規模の政党欧州社会党(PES:The Party of European Socialists)などがある。

第二次世界大戦後、スペインポルトガルで独裁政治が民主主義に取ってかわった時、社会民主主義政党の再建を援助した。反共主義の立場をとっていたため、加盟政党と共産主義国との接触を長く禁じていたが、1974年には個別に接触をしてもよいこととなった。社会主義インターナショナルは、加盟政党として新たに旧イタリア共産党が社民主義に転換した左翼民主主義者(PDS)、モンゴル人民党(MPP)やモザンビーク解放戦線(FRELIMO)などの旧共産主義政党も受け入れた。南アフリカアフリカ民族会議のような党内の執行委員会に共産党が存在する政党も例外的に加盟している。

2006年のスペインで開催された世界大会には、アメリカ民主党リベラル派議員として知られ、2004年アメリカ合衆国大統領選挙の候補者にもなったハワード・ディーン民主党全国委員会委員長)が来賓として招かれた。

2012年、非民主的な国の独裁政党が社会主義インターナショナルに加入していることを批判していたドイツ社会民主党が社会主義インターナショナルへの10万ポンドの会費の支払いを停止した[9]。これを契機として2013年にはドイツ社会民主党が中心となってドイツ・ライプツィヒにおいて新たな社会民主主義の国際組織進歩同盟が設立される[10]。社会主義インターナショナルは進歩同盟から挑戦を受け、国際社会民主主義運動は分裂状態になっている[11]

歴史

  • 1945年3月3日イギリスロンドンで開催された各国社会党国際大会においてインターナショナル再建が決議される。
  • 1947年:COMISCO(Committee of the International Socialist Conference、国際社会主義者会議委員会[12])が結成される。
  • 1951年6月:第二インターナショナルを継承した社会主義インターナショナルがフランクフルトで結成され、『フランクフルト宣言』(『民主的社会主義の目的と任務』)が出される。34カ国の政党が参加。
  • 1962年:『オスロ宣言』でマルクス・レーニン主義(共産主義)を完全に放棄。
  • 1989年:『ストックホルム宣言』(『社会主義インターナショナルの原則に関する宣言』)
  • 2013年:進歩同盟が設立され、国際社会民主主義運動は分裂状態になる。

世界大会

  1. フランクフルト 1951年
  2. ミラノ 1952年
  3. ストックホルム 1953年
  4. ロンドン 1955年
  5. ウィーン 1957年
  6. ハンブルク 1959年
  7. ローマ 1961年
  8. アムステルダム 1963年
  9. ブリュッセル 1964年
  10. ストックホルム 1966年
  11. イーストボーン 1969年
  12. ウィーン 1972年
  13. ジュネーヴ 1976年
  14. バンクーバー 1978年
  15. マドリード 1980年
  16. アルブフェイラ 1983年
  17. リマ 1986年
  18. ストックホルム 1989年
  19. ベルリン 1992年
  20. ニューヨーク 1996年
  21. パリ 1999年
  22. サンパウロ 2003年
  23. アテネ 2008年
  24. ケープタウン 2012年
  25. カルタヘナ 2017年

歴代議長

氏名在任期間主な経歴
1 モルガン・フィリップス1951年 - 1957年イギリス労働党事務総長
2 アルシング・アナスン1957年 - 1962年デンマーク国防大臣
3 エーリッヒ・オレンハウアー1963年ドイツ社会民主党党首
4 ブルーノ・ピッターマン1964年 - 1976年オーストリア副首相
5 ヴィリー・ブラント1976年 - 1992年西ドイツ首相
6 ピエール・モーロワ1992年 - 1999年フランス首相
7 アントニオ・グテーレス1999年 - 2005年ポルトガル首相
8 ゲオルギオス・アンドレアス・パパンドレウ2006年 - (現職)ギリシャ首相
出典:FORMER PRESIDENTS of the SOCIALIST INTERNATIONAL(社会主義インターナショナルの過去の議長)”. 社会主義インターナショナル. 2013年3月10日閲覧。

加盟政党

2019年10月時点

アジア・オセアニア

党名与党・野党
アゼルバイジャンアゼルバイジャン社会民主党野党
アルメニアアルメニア革命連盟野党
イエメンイエメン社会党野党
イスラエルイスラエル労働党野党
メレツ野党
イラククルド愛国同盟野党
イランクルド民主党N/A
インドインド国民会議野党
 カザフスタン全国社会民主党N/A
キルギスキルギス社会民主党与党
日本社会民主党野党
ネパールネパール会議派野党
 パキスタンパキスタン人民党野党
パレスチナファタハ与党
フィリピンフィリピン民主社会党野党
モンゴルモンゴル人民党与党
モンゴル社会民主党N/A
レバノン進歩社会党野党

アフリカ

党名与党・野党
アルジェリア社会主義戦線野党
アンゴラアンゴラ解放人民運動与党
 ガーナ国民民主会議野党
カーボベルデカーボベルデ独立アフリカ党野党
カメルーン社会民主戦線野党
ギニアギニア人民大会与党
 コンゴ民主共和国民主社会進歩連合野党
赤道ギニア社会民主連合野党
セネガルセネガル社会党N/A
チャド民主主義と再生のための国民連合野党
中央アフリカ中央アフリカ人民解放運動野党
チュニジアエタカトル与党
ナミビア南西アフリカ人民機構与党
ニジェールニジェール民主社会主義党与党
ブルキナファソ進歩人民運動与党
マリマリ民主同盟野党
マリ連合与党
モーリタニア民主勢力会議野党
 南アフリカ共和国アフリカ民族会議与党
モーリシャスモーリシャス労働党野党
モーリシャス闘争運動野党
モザンビークモザンビーク解放戦線与党
モロッコ人民勢力社会主義同盟野党

南北アメリカ

党名与党・野党
アルゼンチン急進市民同盟野党
ウルグアイ新しい地与党
グアテマラ希望の国民連合野党
コスタリカ国民解放党与党
 コロンビアコロンビア自由党与党
ジャマイカ人民国家党野党
 チリチリ社会党野党
民主主義のための政党野党
急進社会民主党野党
ドミニカ共和国ドミニカ革命党与党
ハイチハイチ社会民主主義運動野党
ハイチの進歩のための社会民主主義会議野党
パナマ民主革命党与党
パラグアイ進歩民主党野党
プエルトリコプエルトリコ独立党野党
ブラジル民主労働党野党
ベネズエラ民主行動党野党
新時代野党
大衆意思党野党
ペルーアメリカ革命人民同盟野党
メキシコ制度的革命党野党

ヨーロッパ

党名与党・野党
アイルランドアイルランド労働党野党
アルバニアアルバニア社会党与党
アンドラ社会民主党野党
イタリアイタリア社会党野党
 オーストリアオーストリア社会民主党野党
北アイルランド社会民主労働党与党
北キプロス・トルコ共和国共和トルコ党野党
公共社会党野党
キプロス社会民主主義運動与党
ギリシャ全ギリシャ社会主義運動野党
クロアチアクロアチア社会民主党野党
サンマリノ社会民主党与党
スペインスペイン社会労働党与党
スロバキア方向・社会民主主義与党
 チェコチェコ社会民主党与党
トルコ共和人民党野党
 ハンガリーハンガリー社会党野党
ハンガリー社会民主党野党
 フィンランドフィンランド社会民主党与党
フランス社会党野党
 ブルガリアブルガリア社会党野党
ブルガリア社会民主党野党
 ベラルーシベラルーシ社会民主党野党
ベルギーベルギー社会党野党
ボスニア・ヘルツェゴビナボスニア・ヘルツェゴビナ社会民主党野党
ポルトガル社会党与党
モルドバモルドバ民主党与党
モンテネグロモンテネグロ社会民主党野党
モンテネグロ社会主義者民主党与党
 リトアニアリトアニア社会民主党野党
 ルーマニア社会民主党与党
ロシア公正ロシア野党
出典:MEMBER PARTIES of the SOCIALIST INTERNATIONAL”. SI(社会主義インター). 2015年4月26日閲覧。SI Member Parties in Government (PDF)”. SI (2015年3月). 2015年4月26日閲覧。

諮問政党

2019年10月時点

党名与党・野党
ベリーズ人民連合党野党
ボツワナボツワナ民主党与党
 コンゴ民主共和国統一ルムンバ主義党野党
ジブチ民主主義再生と開発の運動野党
ガボンガボン進歩党N/A
ガンビア連合民主党N/A
ジョージアジョージアの発展のための社会民主党N/A
 ガーナ会議人民党
ギニアビサウギニア・カーボベルデ独立アフリカ党与党
イランイランクルド人の民主党N/A
パレスチナパレスチナ国民イニシアチブ野党
パレスチナ人民闘争戦線
西サハラポリサリオ戦線与党
サントメ・プリンシペサントメ・プリンシペ解放のための運動/社会民主党与党
エスワティニ人民連合民主運動N/A
ロジャヴァクルド民主統一党与党
トーゴアフリカ人民民主会議
トルコ国民民主主義党野党
 ウクライナウクライナ社会民主党N/A
ザンビア愛国戦線与党

オブザーバー政党

2019年10月時点

党名与党・野党
エスワティニスワジ民主党
イランイランクルド人のコマラ党
クルド人のコマラ党
 ケニアケニア労働党
コソボ自己決定運動野党
レソトレソト民主会議野党
セルビアセルビア社会民主党与党
ソマリランド正義開発党野党
イギリス労働党野党

かつて加盟していた主な政党

脚注

  1. デジタル大辞泉 コトバンク. 2018年10月16日閲覧。
  2. ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 コトバンク. 2018年10月16日閲覧。
  3. 百科事典マイペディア コトバンク. 2018年10月16日閲覧。
  4. 世界大百科事典 第2版 コトバンク. 2018年10月16日閲覧。
  5. 日本大百科全書(ニッポニカ) コトバンク. 2018年10月16日閲覧。
  6. ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - コミスコ コトバンク. 2018年10月16日閲覧。
  7. ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 国際圧力団体 コトバンク. 2018年10月16日閲覧。
  8. 大辞林 第三版 コトバンク. 2018年10月16日閲覧。
  9. “SPD will Sozialistischer Internationale den Geldhahn zudrehen und den Mitgliedsbeitrag nicht zahlen – SPIEGEL ONLINE”. Der Spiegel. (2012年1月22日). http://www.spiegel.de/spiegel/vorab/a-810543.html 2013年5月23日閲覧。
  10. Social Democrats Seek Revival on 150th b-day – The Local”. Thelocal.de (2013年5月22日). 2013年5月23日閲覧。
  11. Socialist International, facing uncertain future, meets in Colombia”. Peoples World. 2019年10月17日閲覧。
  12. 山田俊雄吉川泰雄編 『角川新国語辞典』 角川書店、1990年(94版発行)、1474頁。ISBN 4-04-011600-3。
  13. Member Parties”. Socialist International. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  14. For a new course in Egypt 29 January 2011。社会主義インターナショナル
  15. SI Presidium addresses situation in Côte d'Ivoire 19 March 2011。社会主義インターナショナル
  16. SI decision on Tunisia 17 January 2011。社会主義インターナショナル
  17. XXIV Congress DECISIONS ON MEMBERSHIP 30 August - 1 September。社会主義インターナショナル

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.