研究開発支援総合ディレクトリ

研究開発支援総合ディレクトリ(けんきゅうかいはつしえんそうごうディレクトリ)とは、独立行政法人科学技術振興機構が運営していた、研究者情報等に関するデータベースである。英訳を「Directory Databace Research and Development Activities」とし、頭文字をとって「ReaD」という通称で呼ばれた。

研究開発支援総合ディレクトリ
URL
http://read.jst.go.jp/
タイプ オンライン学問研究データベース
分野 学問全般
使用言語 日本語
項目数 約二千二百の研究機関
約二十万人の研究者
約五万八千件の研究課題
約三千五百件の研究資源
閲覧 無料
登録 研究者の新規登録にはユーザ登録が必要
著作権 コピーライト
運営元 独立行政法人科学技術振興機構
営利性 非営利
設立 平成10年8月
現状 停止

1998年(平成10年)8月より公開され、2007年(平成19年)1月にリニューアル、「科学技術情報連携活用推進事業」に再編され、科学技術総合リンクセンター (J-GLOBAL)の一部に組込まれて表示できるようになった。

検索できた項目は、以下の四つである。

  • 研究機関 - 約二千二百機関
  • 研究者 - 約二十万人
  • 研究課題 - 約五万八千件
  • 研究資源 - 約三千五百件

研究者については約二十万人の情報を集め、この四つのなかでも特に活用されていた。

Researchmapとの統合

日本の研究者情報のデータベースとしては他にも、情報・システム研究機構国立情報学研究所が運営するResearchmapがある。情報・システム研究機構と科学技術振興機構は2011年にResearchmapとReaDを統合することで合意し、「ReaD & Researchmap」として11月にサービス提供が開始され[1][2]、これに伴い、ReaDの更新機能は9月1日より停止した。

脚注

  1. ReaD & Researchmap 統合のご案内」科学技術振興機構
  2. 研究者向けサービスのResearchmapとReaDが統合へ」『カレントアウェアネス・ポータル』 国立国会図書館、2011年4月14日

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.