石川達也

石川 達也(いしかわ たつや、1928年7月21日[1] - 2014年7月2日[1])は日本歯科医師歯学者。元東京歯科大学学長、名誉教授、歯科保存学第三講座教授。元日本全身咬合学会会長、元日本コンピューター歯科医学会会長。

石川達也
生誕 1928年7月21日[1]
三重県[1]
死没 2014年7月2日[1]
居住 日本
研究分野 歯科保存学
研究機関 東京歯科大学
出身校 神戸経済大学(現神戸大学)、東京歯科大学
博士課程
指導教員
関根永滋
主な受賞歴 従四位瑞宝中綬章日本歯科医学会会長賞
プロジェクト:人物伝

経歴

1951年神戸経済大学卒業、1955年東京歯科大学卒業[1]。以後、同大学助手、講師、助教授を経て1965年教授に就任。1995年より2004年まで東京歯科大学学長[1]

著作

  • 『臨床小児歯科学』深田英朗、石川達也、医歯薬出版、1966年9月。NCID BN07440018
  • 関根永滋、石川達也 他『保存修復のテクニック』医歯薬出版、1969年5月。NCID BN04349510
  • 石川達也、三田昭太郎『歯科診療補助』全国歯科衛生士教育協議会医歯薬出版〈歯科衛生士教本〉、1972年2月。NCID BN03188245
  • Thomas P.Serene 他『歯内療法マニュアル』基礎編、訳 浅井康宏、石川達也 他、医歯薬出版、1977年5月。ISBN 978-4-263-40203-0。NCID BN01345819
  • James R.Jensen,Thomas P.Serene『歯内療法マニュアル』臨床編、訳 浅井康宏、石川達也 他、医歯薬出版、1978年5月。ISBN 978-4-263-40224-5。NCID BN01345819
  • 石川達也『新歯科器械の手びき』医歯薬出版〈でんたるおぐじりありーシリーズ〉、1979年1月。NCID BN13846888
  • 『歯髄の臨床』石川達也、堀内博医歯薬出版歯界展望別冊〉、1980年9月。NCID BN01343573
  • Anna Matsuishi Pattison, Jacquelyn Behrens『スケーリング 歯石の探知と除去』監訳 石川達也、医歯薬出版、1981年9月。NCID BN01801860
  • D.L.Allen 他『歯科衛生士のための歯周治療学』訳 石川達也 他、医歯薬出版、1981年11月。NCID BN05417117
  • 石川達也、槇石武美三田昭太郎『歯科診療補助(1)』全国歯科衛生士教育協議会医歯薬出版〈歯科衛生士教本〉、1982年3月、第2版。ISBN 978-4-263-42753-8。NCID BN0712810X
  • 石川達也、三田昭太郎間滋夫『歯科診療補助(2)』全国歯科衛生士教育協議会医歯薬出版〈歯科衛生士教本〉、1982年3月、第2版。ISBN 978-4-263-42754-5。NCID BN0712810X
  • 石川達也、松井恭平境信『歯科器械の知識と取り扱い』全国歯科衛生士教育協議会医歯薬出版〈歯科衛生士教本〉、1983年3月。ISBN 4263426746。NCID BN07143318
  • 石川達也 他『歯科材料の知識と取り扱い』全国歯科衛生士教育協議会医歯薬出版〈歯科衛生士教本〉、1984年2月。ISBN 4263426878。NCID BN07131181
  • 『コーエン&バーンス 最新歯内療法学』Stephen Cohen,Richard C.Burns、監訳 斎藤毅淺井康宏、石川達也、医歯薬出版、1987年1月。ISBN 978-4-263-40363-1。NCID BN01041246
  • 石川達也 他『保存修復・歯内療法』全国歯科衛生士教育協議会医歯薬出版〈歯科衛生士教本〉、1987年3月。ISBN 4263426991。NCID BN07142632
  • 『骨補填材の基礎と臨床』野間弘康、石川達也、クインテッセンス出版、1987年9月10日。ISBN 978-4-87417-221-6。NCID BN12752439
  • 『標準保存修復学』石川達也 他、医学書院〈Standard textbook of dentistry〉、1988年4月。ISBN 4-260-13713-1。NCID BN03284001
  • 石川達也 他『保存修復の臨床マニュアル』医歯薬出版、1988年10月。ISBN 978-4-263-40542-0。NCID BN02798149
  • 『The GLASS IONOMER』勝山茂藤井弁次、石川達也、而至歯科工業、1989年9月。NCID BN04657443
  • 『グラスアイオノマーセメント』勝山茂、石川達也、藤井弁次デンタルダイヤモンド社、1989年10月。NCID BN0401335X
  • 『ポーセレンラミネートベニアテクニック』羽賀通夫、石川達也、デンタルフォーラム、1990年2月。NCID BN12905868
  • 『標準保存修復学』石川達也、勝山茂藤井弁次医学書院〈Standard textbook〉、1992年1月、第2版。ISBN 4-260-13719-0。NCID BN07314716
  • 『〔1〕口腔外科・病理診断アトラス』下野正基野間弘康山根源之、監修 石川達也、内田安信稗田豊治平沼謙二医歯薬出版〈アドバンスシリーズ〉、1992年9月。ISBN 978-4-263-45161-8。NCID BN0818090X
  • 『保存修復学』勝山茂小野瀬英雄、石川達也、医歯薬出版、1993年3月、第3版。ISBN 4263402839。NCID BN0900005X
  • 石川達也 他『歯科臨床概論』全国歯科衛生士教育協議会医歯薬出版〈新歯科衛生士教本〉、1993年4月。ISBN 426342722X。NCID BA43672795
  • 青木聡、石川達也「第3章 接着性レジン-レジンに歯髄為害性はないか? 基礎編1 接着性レジン修復と覆髄の生物学的意義」『臨床編 第1巻 歯内療法 歯髄保存の限界を求めて』下野正基飯島国好医歯薬出版〈治癒の病理〉、1993年11月、174-194頁。ISBN 978-4-263-45229-5。NCID BN10163517
  • 『〔2〕顎機能障害 新しい診断システムと治療指針』坂東永一三谷英夫上村修三郎中沢勝宏、監修 石川達也、内田安信稗田豊治平沼謙二医歯薬出版〈アドバンスシリーズ〉、1993年12月。ISBN 978-4-263-45162-5。NCID BN10200759
  • 石川達也 他『歯科診療補助』全国歯科衛生士教育協議会医歯薬出版〈新歯科衛生士教本〉、1995年4月。ISBN 978-4-263-42736-1。NCID BN12829748
  • 『〔3〕欠損歯列・無歯顎の診断と治療』平沼謙二奥野善彦細井紀雄岸正孝、監修 石川達也、内田安信稗田豊治医歯薬出版〈アドバンスシリーズ〉、1995年10月。ISBN 978-4-263-45163-2。NCID BN13549441
  • 石川達也、勝山茂斎藤毅戸田忠夫平井義人前田徹目澤修二『保存修復学・歯内療法学』全国歯科衛生士教育協議会医歯薬出版〈新歯科衛生士教本〉、1995年10月。ISBN 978-4-263-42730-9。NCID BN13393229
  • 石川達也、大竹博明熊﨑護前田隆秀松井恭平松浦正朗谷田部賢一『歯科診療補助 歯科器械の知識と取り扱い』全国歯科衛生士教育協議会医歯薬出版〈新歯科衛生士教本〉、1996年3月。ISBN 978-4-263-42737-8。NCID BN14229016
  • 『標準保存修復学』石川達也、藤井弁次勝山茂医学書院〈Standard textbook〉、1996年7月、第3版。ISBN 978-4-260-13724-9。NCID BN14803111
  • 『歯・顎・口腔 痛みの臨床』石川達也、内田安信金子譲野間弘康医歯薬出版、1997年10月。ISBN 978-4-263-45384-1。NCID BA33131289
  • 『唾液の科学』Jorma O. Tenovuo、監訳 石川達也、高江洲義矩一世出版、1998年5月。ISBN 4870781190。NCID BA36223805
  • 石川達也、間滋夫井上宏小園凱夫高見佳代子『歯科診療補助 歯科材料の知識と取り扱い』全国歯科衛生士教育協議会医歯薬出版〈新歯科衛生士教本〉、1999年4月。ISBN 978-4-263-42738-5。NCID BA41854973
  • 監修 石上恵一 企画 石川達也 (1999年). マウスガードの作り方 (ビデオ). 医学情報社.. NCID BA44620571
  • 『かかりつけ歯科医のための新しいコミュニケーション技法』石川達也、高江洲義矩中村譲治深井穫博医歯薬出版、2000年5月。ISBN 978-4-263-45480-0。NCID BA47167047
  • 『歯科医学と健康の創造 第19回日本歯科医学会総会/第22回アジア太平洋歯科大会』編集代表 石川達也、医歯薬出版〈月刊「歯界展望」臨時増刊号〉、2001年1月。NCID BA50592685
  • Donald Maxwell Brunette『クリティカルに考える』監訳 石川達也、下野正基井上孝安彦善裕松久保隆クインテッセンス出版、2001年7月10日。ISBN 978-4-87417-690-0。NCID BA53437645
  • 石川達也、櫻井善忠井上廣西野瑞穂亀山嘉光松本光生川口豊造吉江弘正榊原悠紀田郎善本秀知『歯科臨床概論』全国歯科衛生士教育協議会医歯薬出版〈新歯科衛生士教本〉、2002年2月、第2版。ISBN 978-4-263-42792-7。NCID BA57725925
  • 『高齢者・障害者の口腔ケアと治療』編集代表 渡辺誠、監修 石川達也、永末書店、2002年3月。ISBN 4-8160-1112-9。NCID BA57515376
  • Louis Nahmani『キネジオロジー : 咬合、頭蓋下顎及び椎骨の機能と機能障害』監修 石川達也、懸田利孝仙台歯科衛生士学院 キネジオロジー研究会、2004年2月。NCID BA67281125
  • Eva Piehslinger『臨床家のための歯科補綴学 顎機能と機能障害の診断を考慮した歯科治療』訳 佐藤貞雄、石川達也、青木聡渡邉誠豊田實クインテッセンス出版、2007年6月10日。ISBN 978-4-87417-955-0。NCID BA82282054
  • Esther M.Wilkins『歯科衛生士の臨床』校閲 石川達也 監訳 布施祐二眞木吉信松井恭平松崎晃医歯薬出版、2008年1月、原著第9版。ISBN 978-4-263-42162-8。NCID BA84707697


所属団体


学職
先代:
関根弘
1992年 -
東京歯科大学学長
1995年 -
次代:
金子譲
2004年 -
先代:
西連寺愛憲
第20代
1998年 -1999年
国際歯科学士会日本部会会長
第21代
2000年 -2001年
次代:
栗山純雄
第22代
2002年 -2003年
先代:
渡辺郁馬
第1回
1986年
日本大学会館
日本老年歯科医学研究会総会・学術大会 大会長
第2回
1987年
野口英世記念館
次代:
和久本貞雄
第3回
1988年
昭和大学
先代:
片山幸太郎
第10回
1999年
グランドヒル市ヶ谷
スポーツ歯学研究会学術大会長として
日本スポーツ歯科医学会総会・学術大会 大会長
第11回
2000年
東京歯科大学血脇記念ホール
次代:
宮下和人
第12回
2001年
愛知県歯科医師会館

脚注

  1. 亀山敦史「石川達也先生のご逝去を悼む」『日本歯科医学会誌』第34巻、日本歯科医学会東京都千代田区、2015年3月、 162頁、 ISSN 0286-164X
  2. 学術大会一覧”. 日本スポーツ歯科医学会. 2015年5月29日閲覧。
  3. 役員・教育委員会(平成25年4月~平成27年3月)”. 全国歯科衛生士教育協議会. 2015年5月29日閲覧。
  4. 歴代会長”. 国際歯科学士会日本部会. 2015年5月29日閲覧。
  5. 日本咬合学会 理事名簿”. 日本咬合学会 (2014年7月15日). 2015年5月29日閲覧。
  6. iaaid-Asiaについて”. 国際先進学際歯科学会アジア部会 発起人. 2015年5月29日閲覧。
  7. 発起人”. 日本健康医療学会. 2015年5月29日閲覧。
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.