真葉植物

概要

いわゆるシダ植物は、分子系統学的な成果によって大きく2つの単系統群から構成されることが分かってきている。すなわち、ヒカゲノカズラ類、イワヒバ類、ミズニラ類を含む小葉植物(ヒカゲノカズラ植物)と、マツバラン類ハナヤスリ類、シダ類(シダ綱、狭義水生シダ類含む)、トクサ類リュウビンタイ類を含む大葉植物(シダ植物門)とである。特に大葉類は、種子植物と同一の起源を持ち、大葉類と種子植物とを合わせて真葉植物という単系統を構成する。

分類

緑色植物亜界 Viridiplantae 緑藻植物門 Chlorophyta 緑藻綱 Chlorophyceae
トレボウクシア藻綱 Trebouxiophyceae
アオサ藻綱 Ulvophyceae
プラシノ藻類 (ペディノ藻、クロロデンドロン藻、ミクロモナス藻、等)
ストレプト植物 Streptophyta 車軸藻綱 Charophyceae接合藻綱 Zygnematophyceae、等
陸上植物
(有胚植物) Embryophyta
ゼニゴケ植物門 Marchantiophyta苔植物門
マゴケ植物門蘚植物門 Bryophyta
ツノゴケ植物門 Anthocerotophyta
維管束植物 Tracheophyta ヒカゲノカズラ植物門 Lycopodiophyta
真葉植物 Euphyllophyta シダ植物門 Pteridophyta
種子植物 Spermatophyta 裸子植物門 Gymnospermae
被子植物門 Angiospermae
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.