監察医・篠宮葉月 死体は語る

監察医・篠宮葉月 死体は語る』(かんさつい しのみやはづき したいはかたる)は、2001年から2014年までテレビ東京BSジャパン共同制作で放送されたテレビドラマシリーズ。全15回。原作は上野正彦 。主演は高島礼子

監察医・篠宮葉月 死体は語る
ジャンル テレビドラマ
原作 上野正彦
脚本 西岡琢也
監督 吉田啓一郎
出演者 高島礼子
製作
制作 テレビ東京
BSジャパン
放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域 日本
第1作 - 第5作
(女と愛とミステリー)
エンディング歴代主題歌を参照
放送期間2001年11月21日 - 2004年12月1日
放送時間水曜 20:54 - 22:48(地上波)
日曜 21:00 - 22:54(衛星放送)
放送枠女と愛とミステリー
放送分114分
回数5
女と愛とミステリー
第6作 - 第9作
(水曜ミステリー9〈第1期〉)
エンディングエンディングテーマを参照
放送期間2005年6月22日 - 2008年5月7日
放送時間水曜 21:00 - 22:48
放送枠水曜ミステリー9
放送分108分
回数4
第10作 - 第15作
(水曜ミステリー9〈第2期〉)
エンディングエンディングテーマを参照
放送期間2011年12月7日 - 2014年8月27日
放送時間水曜 21:00 - 22:48
放送枠水曜ミステリー9
放送分108分
回数6
水曜ミステリー9

放送枠は「女と愛とミステリー」(第1作 - 第5作)、「水曜ミステリー9(第1期)」(第6作 - 第9作)、「水曜ミステリー9(第2期)」(第10作 - 第15作)。

2011年秋の改編で水曜ミステリー9が復活したことにより、2011年12月7日に3年7か月ぶりとなる新作である第10作(『新・死体は語る』)が放送された。なお、キャストも一部変更になっている。

キャスト

関東中央監察医務院

篠宮葉月
演 - 高島礼子
監察医。36歳で独身(第1作)。青葉西高等学校の卒業生でソフトボール部の元エース(第5作)。
監察医制度の重要性のため、医大で講師も務める[1]。監察医になった転機は、患者の病理解剖がきっかけ。家族は両親を早くに亡くし、叔母・及川典子の元で育てられた。
鍋島千代子
演 - 阿知波悟美(第1作 - 第8作)
監察医助手。
皆川笙子
演 - 久保内亜紀(第1作 - 第8作)
監察医助手。
坂巻仁美
演 - 北川弘美[2](第7作・第10作・第12作 - 第15作)
経歴:武蔵野医科大学 学生(第7作)
→ 関東中央監察医務院 臨床検査技師(第10作 - 第15作)
葉月に憧れてる(第7作)。第10作からは葉月の助手。風間亮介に憧れを抱いている。
城島一平
演 - 浅利陽介[3](第10作 - 第12作)
葉月の新人助手。存在を忘れられるキャラ。
岡耕介
演 - 中村靖日(第13作 - 第15作)
監察医補佐。
畑総一郎
演 - 金田明夫
監察医長。葉月の上司である。外科医志望だったが、研修医時代に伊豆中央病院で井岡進と急患の患者を処置しようとして失敗しその医療ミスを告発し辞職する。これをきっかけに監察医の道に進む。

警視庁城北警察署

蜂須賀芳樹
演 - 小野武彦(第1作 - 第9作・第15作)
経歴:警視庁捜査一課(第1作 - 第6作)
→ 警視庁城北警察署 署長(第7作 - 第9作)
→ 退職(第15作)
階級は警視。愛称は「ハチ」。仙道とは警察学校の同期だが、本庁捜査一課に異動した事があったため、現職に。だが、まだまだ出世意欲がある。しばしば時代掛かった訓辞をする。第15作では警察官を退職している。
倉田浩司
演 - 和泉宗兵(第2作 - 第5作)
刑事課 刑事。仙道の後輩。
野口勲
演 - 市山貴章(第1作 - 第6作)
刑事課 刑事。
青田浩司
演 - 海老原敬介(第7作・第8作)
刑事課 刑事。
三島朱美
演 - メイサツキ[4](第8作・第9作)
刑事課 刑事。階級は巡査部長。仙道の部下である。
仙道篤志
演 - 地井武男(第1作 - 第9作・第15作〈特別出演〉)
経歴:警視庁城北警察署刑事課(第1作 - 第9作)
→ 長野の警察学校の講師
主任刑事 → 係長(第8作)。家族は、娘のみゆきがいる。妻・恭子は外科医で葉月の親友であったが、事件により亡くしている[5]。城北警察署の刑事を引退後、長野で警察学校の講師をしていたが、第15作の時点ではすでに故人となっている。

警視庁捜査一課

風間亮介
演 - 細川茂樹(第10作 - 第15作)
刑事。階級は警部補。最初は葉月と距離をおいていた。離婚歴があり、別れた妻との間に娘がいる[6]
永瀬哲雄
演 - 六平直政(第10作 - 第15作)
係長。階級は警部。風間の上司である。既婚者[7]

その他

仙道恭子
演 - 野村真美(第1作・第2作)
仙道の妻。外科医。葉月の親友。
仙道みゆき
演 - 浜名彩香(第1作)、坂野真弥[8](第2作・第3作)、黒岩伶奈(第4作)、伊倉愛美(第15作)
仙道と恭子の娘。カフェ「デザートムーン」のアルバイト(第15作)。
及川典子
演 - 藤田弓子(第1作 - 第9作)
経歴:もんじゃお好み焼「よし」女将(第1作 - 第6作)
→ 小料理「のりこ」女将(第7作)
→ もんじゃお好み焼「よし」女将(第8作・第9作)
葉月の叔母。
三上良一
演 - 西田健(第10作 - 第15作)
経歴:鑑識
→ 洋風手作り料理の店「キッチンコントワール」マスター(第10作 - 第13作)
→ 「キッチン三上」マスター(第14作・第15作)
葉月行きつけの店のマスター。以前、鑑識課に勤務していた時に遺留品検査を担当する(第12作)。
清水史也
演 - 山口翔悟[9](第11作 - 第15作)
東都医科大学の学生。
橋田徹
演 - 黒田耕平(第11作 - 第15作)
東都医科大学の学生。
中森瞬
演 - 松尾諭(第12作・第13作)
経歴:荒川西警察署(第12作)
→ 仙川中央警察署(第13作)
刑事。風間とコンビを組んで捜査をしていた(第12作)。希望がかない捜査一課に異動する(第13作)。

ゲスト

第1作「謎の転落死した女医の死因を究明せよ」(2001年)
第2作「ホームレス連続殺人 絞殺体に謎の遺留品!? 鑑定結果が示す意外な犯人!山形蔵王哀しい女の過去が残酷な事件の始まり…」(2002年)
  • 三田村真一(上山セントラル病院 医師・篠宮葉月の医大時代の同級生で元恋人) - 梨本謙次郎
  • 福永英明(福永弁護士事務所 弁護士) - 冨家規政
  • 大久保哲郎(ホームレス・別名「テツ」) - 河原崎建三
  • 岡本(上山中央警察署 刑事) - 有福正志
  • ホームレス - 根本和史
  • 伊崎次郎(ホームレス) - 山崎健二
  • 上山セントラル病院 職員 - 吉永翔
  • 三田村ヨリエ(三田村の祖母・10年前死亡) - 森康子
  • 寺田真弓(香山の秘書) - 森崎めぐみ
  • 篠宮葉月の医大時代の教授 - 加藤治
  • 鈴木玲子(篠宮葉月の医大時代の同級生・新婦) - 神野美紀
  • 篠宮葉月の医大時代の同級生 - 込山順子
  • 香山三郎(不動産会社社長) - 今井耐介
  • 篠宮葉月の医大時代の同級生 - 小鈴まさ記
  • 敦子(かみのやま温泉「古窯」女将) - 高林由紀子
  • 堀井聡子(美容エステ「サロン・ド・ホリイ」社長) - 星由里子
第3作「団地の夫婦連続変死事件」(2003年)
第4作「実業家転落死で見落とされた食道の傷!松本〜穂高 疑われた元刑事の娘」(2004年)
第5作「解剖所見が書けない!殺された娘婿に疑惑の刺傷痕!家庭崩壊させた女教師ウラの顔」(2004年)
  • 栗原まり子(青葉西高等学校 教師・ソフトボール部監督・篠宮葉月の高校時代の恩師) - 丘みつ子
  • 根本沙織(修史の妻〈再婚〉・まり子の娘) - 中山忍[15]
  • 根本修史(外車のディーラー・まり子の教え子) - 畑山隆則
  • 竹下亜紀(高級クラブ「グリーンウェイ」オーナー・まり子の教え子・沙織と修史の同級生) - 濱田万葉
  • 副島収(城北児童相談センター 職員) - 沼田爆
  • 糸川稔(糸川興業 社長) - 鴈龍太郎
  • おでん屋の店主 - 斉藤暁
  • 村岡美江(スナック「アメリカンドリーム」ママ) - 斉藤レイ
  • 広川静江(城北児童相談センター 職員) - 池田道枝
  • 大智が生前通っていた保育園の保母 - 鈴木美恵子
  • 根本大智(沙織と前夫との息子・2年前死亡) - 小林翼[16]
  • 城北児童相談センター 職員 - 千田孝康
  • 高級クラブ「グリーンウェイ」従業員 - 俊藤光利
  • スナック「アメリカンドリーム」バーテンダー - 平野貴大
  • 城北児童相談センター 職員 - 渡辺妙子
  • 副島の知り合い - 磯西真喜廣瀬佳子
第6作「不倫男女連続殺人!密会部屋で何が起きたのか?恐怖のショック死と謎の圧迫痕は恨みの証」(2005年)
  • 小室克子(東都医科大学病院 主任看護師・小室の別居中の妻) - 愛華みれ
  • 町田耕一(協和製薬 営業係長) - 田中実
  • 長谷川真治(刑事) - 井上康
  • 栗田(マンション管理人) - 江藤漢斉
  • 三枝(東都医科大学病院 院長) - 森下哲夫
  • 大熊(東都医科大学病院 事務長) - 小山かつひろ
  • 上野(教授) - 上野正彦
  • 都倉早苗(朝倉出版 編集者・小室の愛人) - 森崎めぐみ[17]
  • 町田友香(町田の妻・ホテル勤務) - 沢木ゆきみ
  • 小室信平(作家) - 宍戸勝
  • 小室梨花(小室の連れ子) - 小池里奈[18]
  • 山田智子 - 伊藤楓
  • 竹子(宝くじ販売店の女) - 正司歌江
第7作「見落とした解剖所見!保険金目的の偽装自殺か?崩れた兄妹の絆」(2006年)
  • 坂巻達郎(坂巻仁美の兄・石塚クリーンサービス アルバイト・石塚の故郷の後輩) - 大浦龍宇一
  • 石塚伸彦(ビル清掃会社「石塚クリーンサービス」社長) - 田中要次(少年期:村瀬継太
  • 樋口政二(堂ヶ島小松ビューホテル 従業員・貴子の夫) - 中西良太
  • 矢島晋太郎(警視庁捜査一課 管理官・警視) - 本田大輔[19]
  • 桑原崇(エンパイア土地開発 専務) - 加藤善博
  • 樋口貴子(堂ヶ島小松ビューホテル 従業員・石塚の妹) - いしのようこ(幼少期:樋下田夢乃
  • 小田明弘(エンパイア土地開発 社員) - 大石継太
  • 石塚と言い争う男の目撃者 - 佐藤壱兵
  • 湾岸の見回りの警備員 - 新村良二
  • 紺野正治(エンパイア土地開発 社長) - 三波豊和
第8作「窒息死にみせかけた巧妙なトリック・45年前の愛と友情の結末」(2007年)
  • 中塚幸三(大森電気製作所 次長・美里の父) - 前田吟(中学生:岡本拓朗
  • 中塚美里(大地医療機器 准社員・関東中央監察医務院 元事務員) - 林美穂
  • 仁科達彦(大地医療機器 社員・美里の婚約者) - 林泰文
  • 亀山圭子(亀山の妻) - 伊佐山ひろ子
  • 魚津守(ボイラー技師・圭子の元夫) - 安藤一夫
  • 照枝(亀山の妹・圭子の同級生) - 矢野いづみ
  • 中塚美代子(美里の母・中塚の妻・中塚と亀山は同級生・去年の6月死亡) - 田村友里(中学生:村山仁美
  • 大友(大森電気製作所 従業員) - 斉藤文太
  • 島田(警官) - 小久保丈二
  • 西(警官) - 塚原賢二
  • 工藤千夏(ウメの孫) - 坂口理香[20]
  • 工藤ウメ(民謡酒場の女将) - 松金よね子
  • 大杉(鑑識) - でんでん
  • ヤクザ - 浜田大介
  • 亀山勝(無職・25年前の強盗殺人犯で15年間服役) - 高橋長英(中学生:阿部和明
第9作「甲州路連続殺人事件!謎の焼死体 奇妙なCT画像が語る魔性の女の過去とは!? 富士を濡らす母の涙」(2008年)
  • 三田村慧子(三田村の後妻・篠宮葉月の友人) - 床島佳子
  • 山岡重雄(山岡土地観光開発グループ 社長) - 升毅
  • 石原誠(甲府西警察署刑事課 警部補) - 佐戸井けん太
  • 三田村綾香(三田村と美里の子・女子高生) - 星井七瀬(幼少期:佐藤優里奈[21]
  • 笹岡蓮次郎(甲府西警察署 課長) - 市川勇
  • 赤池公平(甲府西警察署刑事課 刑事) - 湯江健幸
  • 権藤隆(「あけぼのリサーチ」探偵) - 梅垣義明
  • 中根敏郎(三田村の秘書) - 浜田学
  • 沢野美里(クラブ「梨里」オーナー・三田村の前妻) - 愛川裕子
  • 深沢章(甲府医科大学 医学部長) - 清水昭博[22]
  • 山之内和馬(甲府西警察署 署長) - 衣笠拳次
  • 生方朋香(監察医助手) - 伊藤雅子
  • 滝田詩織(監察医助手) - 石田由紀子
  • 静子 - 大原真理子
  • 三田村晋作(事業家・県議会議員) - 平泉成
第10作「偽装自殺見破った3つの刺創痕!借金抱えた男が妻に遺した手紙」(2011年)
  • 川端明子(川端の妻) - 大路恵美[23]
  • 鶴田雄介(鶴田不動産興業 社長・クラブ経営者) - ダンカン
  • 川端俊夫(川端時計店 経営者) - 矢柴俊博[24]
  • 小山(警視庁多摩川中央警察署 刑事) - 石井智也[25]
  • 川端夏帆(川端と明子の娘) - 吹野胡桃
  • 春日沙織(クラブのホステス・源氏名「エリカ」・春日の妻) - 森村玲[26]
  • 春日健一(無職・強盗と傷害の前科二犯・2年前出所) - サンガ
  • 田所(山梨県警察 刑事) - おかやまはじめ
  • 高松(医師) - 有福正志
  • 雨宮(警視庁鑑識) - 小林博
  • 前山(クラブのマネージャー) - 加藤圭
  • 飯沼(クラブのボーイ) - 宮下修司
  • 質屋 - 能見達也
  • 浜田(本栖湖観光案内所 本栖歴史館 職員) - 塚原賢二
  • 奈津美(都立中央病院 看護師) - 杉山あゆみ
第11作「転落死不思議な首の傷!? 医大に渦巻く策謀と嫉妬の連鎖!解剖暴く犯人」(2012年)
  • 峰岸誠(東都医科大学脳外科 准教授・篠宮葉月の学生時代の恋人) - 鶴見辰吾
  • 大川隼人(五反田西警察署 刑事) - 掛田誠
  • 山尾貴一朗(東都医科大学脳外科 准教授) - 春田純一
  • 本郷忠志(医師・東都医科大学 卒業生) - 西興一朗
  • 本郷美由紀(美容師・本郷の妻) - 矢部美穂
  • 遠山彩(製薬会社のMR) - 多岐川華子
  • 坂東義彦(教授) - 森下哲夫
  • 三好(花屋) - 丸岡奨詞
  • 教授選考委員長 - 小川隆市
  • 丸山俊彦 - 斉藤悠
  • 工藤(コンビニ店長) - 市橋正光
  • 亜希子(峰岸の助手) - 鶴町梨紗
  • 古賀(酒屋) - 塚原賢二
  • 佐藤(鑑識) - 山口眞司
  • 北村(生命保険会社) - 清田智彦
  • 刑事 - 渡辺由紀
  • 西谷拓馬(葬儀屋) - 西尾浩行[27]
  • 喫茶店店員 - 岡田雄樹[28]
  • 中原優子(「スナック文月」ママ) - 大空眞弓(若き日:伊藤未希[29]
第12作「自殺?嘱託殺人?防御創のない死体の謎…解剖学者が落ちた罠!父と娘が涙した5年前の真実」(2012年)
  • 佐山美奈子(光和信用金庫 元職員・津島孝雄殺人事件の容疑者で5年の服役を終えて出所) - 遠藤久美子[30](幼少期:春日香音[31]
  • 鈴木幸太郎(篠宮葉月の恵成医科大学時代の恩師) - 藤田宗久
  • 今田昭義(光和信用金庫 支店長) - 大鷹明良
  • 益岡和夫(江東警察署 刑事・5年前 津島孝雄殺人事件の指揮をとる) - 永島敏行
  • 津島孝雄(光和信用金庫 元職員・5年前死亡) - 森渉
  • 明美(光和信用金庫 職員) - 竹本聡子
  • 青山由美子(クラブ経営者・今田の元愛人) - 入絵加奈子[32]
  • 徳山(光和信用金庫 職員) - 松岡恵望子
  • 末永(光和信用金庫 副支店長) - 瀬戸寛
  • 殿山(警備員・元警察官) - 谷本一
  • 佐山洋一(美奈子の父) - 佐藤B作
第13作「転落事故か殺人か?解剖が暴いた0.5ミリ極小傷の謎!28年前父の死の真相…娘の涙と影の告発者」(2013年)
第14作「都会の死角 白骨遺体の叫び!手に残る数ミリ穴の謎…解剖が覆す殉職刑事の死因 白衣の妹が涙の告発」(2014年)
  • 池下美由紀(陽誠会病院 看護師・明の妹・明の失踪後は大地を育てる) - 星野真里
  • 春日太一(警視庁府中中央警察署 刑事) - 山崎樹範
  • 三沢直也(陽誠会病院 医師・三沢の息子)- 蟹江一平
  • 下田絵津子(陽誠会病院 看護師) - 小野真弓
  • 三沢達也(陽誠会病院 院長) - 寺泉憲
  • 池下明(鈴木製作所 従業員・2年前の鈴木康一殺人事件の指名手配犯で白骨死体で発見) - 寺中寿之
  • 池下大地(明の息子・小学生) - 後藤奏佑人[35]
  • 野島孝雄(鈴木製作所 工場長・2年前に殺害された鈴木康一の第一発見者) - 河野洋一郎
  • 鈴木佐和子(康一の妻) - 舟木幸
  • 鈴木康一(鈴木製作所 社長・2年前扼殺) - 赤間浩一
  • 春日睦美(春日の姉) - 岡千絵
  • 鈴木静代(康一の母・陽誠会病院 元入院患者・2011年5月死亡) - 池田道枝
  • 陽誠会病院 入院患者 - 小池榮
  • 北川(河口湖中央病院 医師) - 鍛冶直人
  • 根本(点検作業員・白骨死体の第一発見者) - いそむら智彦
第15作「浴槽内連続死の謎!7ミリ火傷痕が暴く死因 父は誰?DNA鑑定で狙われた息子の叫び」(2014年)

スタッフ

放送日程

話数放送日サブタイトル脚本監督視聴率
1 2001年11月21日 謎の転落死した女医の死因を究明せよ 高山直也 吉田啓一郎 14.1%
2 2002年11月20日 ホームレス連続殺人 絞殺体に謎の遺留品!? 鑑定結果が示す意外な犯人!
山形蔵王哀しい女の過去が残酷な事件の始まり…
児玉宜久
西岡琢也
15.5%
3 2003年05月21日 団地の夫婦連続変死事件 西岡琢也 12.9%
4 2004年01月14日 実業家転落死で見落とされた食堂の傷!松本〜穂高 疑われた元刑事の娘 09.9%
5 12月01日 解剖所見が書けない!殺された娘婿に疑惑の刺傷痕!
家庭崩壊させた女教師ウラの顔
09.0%
6 2005年06月22日 不倫男女連続殺人!密会部屋で何が起きたのか?
恐怖のショック死と謎の圧迫痕は恨みの証
児玉宜久
西岡琢也
10.1%
7 2006年04月19日 見落とした解剖所見!保険金目的の偽装自殺か?崩れた兄妹の絆 前川洋一 児玉宜久 10.3%
8 2007年07月04日 窒息死にみせかけた巧妙なトリック・45年前の愛と友情の結末 渡辺善則 吉田啓一郎 13.2%
9 2008年05月07日 甲州路連続殺人事件!謎の焼死体
奇妙なCT画像が語る魔性の女の過去とは!? 富士を濡らす母の涙
児玉宜久 10.0%
10 2011年12月07日 偽装自殺見破った3つの刺創痕!借金抱えた男が妻に遺した手紙 安井国穂 児玉宜久
11 2012年05月02日 転落死不思議な首の傷!? 医大に渦巻く策謀と嫉妬の連鎖!解剖暴く犯人
12 11月28日 自殺?嘱託殺人?防御創のない死体の謎…解剖学者が落ちた罠!
父と娘が涙した5年前の真実
木川学 09.0%
13[40] 2013年06月19日 転落事故か殺人か?解剖が暴いた0.5ミリ極小傷の謎!
28年前父の死の真相…娘の涙と影の告発者
児玉宜久 10.6%
14[41] 2014年01月08日 都会の死角 白骨遺体の叫び!
手に残る数ミリ穴の謎…解剖が覆す殉職刑事の死因 白衣の妹が涙の告発
木川学
15[42] 8月27日 浴槽内連続死の謎!7ミリ火傷痕が暴く死因
父は誰?DNA鑑定で狙われた息子の叫び

脚注

  1. 第7作より。
  2. プロフィール - Official Blog & SNS by beamie
  3. プロフィール - ビーコン・ラボ エンターテインメント
  4. プロフィール - ウィーズカンパニー(アーカイブ)
  5. 第1作より。
  6. 第14作より
  7. 第14作より。青汁らしき飲み物を飲みながら、「うちのカミさんに飲めって、毎日命令されてるんだ」と言うセリフがある。
  8. プロフィール - キリンプロ(アーカイブ)
  9. ドラマ - サンミュージック(アーカイブ)
  10. プロフィール - 宝井プロジェクト(アーカイブ)
  11. プロフィール - 宝井プロジェクト(アーカイブ)
  12. TV - ホリプロ
  13. プロフィール - キリンプロ(アーカイブ)
  14. プロフィール - 宝井プロジェクト(アーカイブ)
  15. TV - 中山忍 オフィシャルサイト
  16. プロフィール - キリンプロ(アーカイブ)
  17. 水曜ドラマ「監察医・篠宮葉月6」 - 森崎めぐみオフィシャルブログ 2005年7月3日
  18. プロフィール - ベリーベリープロダクション(アーカイブ)
  19. TV - Apache Official Site
  20. 坂口理香ブログ(アーカイブ)
  21. プロフィール - ジョビィキッズ(アーカイブ)
  22. プロフィール - 浅井企画
  23. Works - 株式会社我聞(アーカイブ)
  24. プロフィール - クリエイティブ・ガーディアン
  25. 石井智也 - Twitter 2011年12月7日
  26. プロフィール - トゥフロント
  27. プロフィール - PuR
  28. プロフィール - Maicompany(アーカイブ)
  29. プロフィール - ニチエンプロダクション
  30. プロフィール - 東宝芸能
  31. プロフィール - ニチエンプロダクション(アーカイブ)
  32. プロフィール - オスカー電子カタログ
  33. Drama - ボックスコーポレーション
  34. 終わってしまった放映が・・・ - 宇田川さや香ブログ 2013年7月19日
  35. プロフィール - ジョビィキッズ(アーカイブ)
  36. ドラマ - アンフィニー(アーカイブ)
  37. 阪田マサノブ TX 水曜ミステリー9「監察医 篠宮葉月 死体は語る15」 - 高岡事務所 Official Website 2014年8月15日
  38. プロフィール - ケイエムシネマ企画(アーカイブ)
  39. 告知です!! - 佐川祐平オフィシャルブログ 2014年8月21日
  40. 隠された28年前の悲劇に、監察医の葉月(高島礼子)は…『水曜ミステリー9』「監察医 篠宮葉月 死体は語る13」”. モデルプレス (2013年6月19日). 2017年10月26日閲覧。
  41. 都会の死角で見つかった白骨死体に監察医・葉月(高島礼子)は…?『水曜ミステリー9』”. モデルプレス (2014年1月8日). 2015年5月20日閲覧。
  42. 『水曜ミステリー9』高島礼子主演「監察医・篠宮葉月 死体は語る15」を放送”. モデルプレス (2014年8月27日). 2014年8月27日閲覧。

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.