皇慶 (元)

皇慶(こうけい)は、中国の仁宗アユルバルワダの治世で用いられた元号1312年 - 1314年

  • 至大4年3月18日:アユルバルワダ即位により翌年より踰年改元
  • 2年:元代になって初めて公式に科挙を実施。
  • 3年正月22日:延祐に改元。

西暦・干支との対照表

皇慶元年2年3年
西暦1312年1313年1314年
干支壬子癸丑甲寅

関連項目

前の元号:
至大
中国の元号
次の元号:
延祐
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.