白金族元素

白金族元素(はっきんぞくげんそ、Platinum Group Metal、略称PGM)とは、元素のうち周期表において第5および第6周期第8910族に位置する元素、すなわちルテニウムロジウムパラジウムオスミウムイリジウム白金の総称。物理的性質や化学的性質が互いによく似ているため、同じ族として扱われる。

8 9 10
周期
4 鉄族元素
5 44
Ru
45
Rh
46
Pd
6 76
Os
77
Ir
78
Pt

いずれも貴金属で、水とは反応せず酸や塩基に侵されにくい。周期が異なる元素同士でも原子半径や電子分布が近いのはランタノイド収縮によるところが大きい。金属そのものまたは錯体に、触媒として有用なものが数多い。

性質

ルテニウム
44Ru
ロジウム
45Rh
パラジウム
46Pd
オスミウム
76Os
イリジウム
77Ir
白金
78Pt
電子配置[Kr] 4d7 5s1[Kr]5s1 4d8[Kr]4d10[Xe]4f14 5d6 6s2[Xe]4f14 5d7 6s2[Xe]4f14 5d9 6s1
第1イオン化エネルギー
(kJ/mol)
710.2719.7804.4840880870
第2イオン化エネルギー
(kJ/mol)
162017401870160016001791
第3イオン化エネルギー
(kJ/mol)
274729973177
電気陰性度
(Allred-Rochow)
2.32.282.22.22.22.28
原子半径
(pm)
134134137135136139
融点
(K)
260722371828.05330627392041.4
沸点
(K)
442339683236528547014098

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.