発明家の日

発明家の日(はつめいかのひ、英語: Inventors' Day)は、発明家の貢献を認識するために国ごとに設定している記念日。すべての国にあるわけではない。発明家の日がない国では別の日に強調の度合いを変えて祝われる。

各国の発明家の日

アルゼンチン

アルゼンチンの発明家の日(スペイン語: Día del Inventor)は1986年に制定され、9月29日に祝われる。この日はボールペンの発明家であるビーロー・ラースロー誕生日である[1]

ドイツ語圏

ドイツ語圏であるドイツオーストリアスイスの発明家の日(ドイツ語: Tag der Erfinder)は、周波数ホッピング・スペクトラム拡散1942年に発明したオーストリア生まれの発明家で、ハリウッド女優でもあるヘディ・ラマーの誕生日の11月9日に祝われる。

ベルリンの発明家で起業家のゲルハルト・ムーテンターラー(Gerhard Muthenthaler)がこの日を宣言した。発明家の日の運営組織は、次のような目標を掲げている[2]

  • 人々の持つアイディアとよりよくするためのことの奨励
  • 人々に忘れられた発明家を思い出してもらうこと

ハンガリー

ハンガリー発明家の日(ハンガリー語: Magyar Feltalálók Napja)は、1941年ビタミンC合成の国内特許を取得したセント=ジェルジ・アルベルトにちなんで6月13日に祝われる。2009年よりハンガリー発明家協会(Association of Hungarian Inventors、MAFE)によって祝われる[3]

モルドバ

モルドバでは発明家とイノベーターの日として1995年より毎年6月の終わりに祝われる[4]

ロシア

ロシアでは発明家とイノベーターの日(ロシア語: День изобретателя и рационализатора)として1957年より6月の最終土曜日に祝われる。

タイ

タイ王国の発明家の日は2月2日である。タイ内閣が、1993年2月2日に低速表面エアレーターをラーマ9世が発明したことを記念して制定した[5]

イギリス

イギリスには公式の発明家の日はまだないが、2014年BTグループが初めて12月2日に一般に向けて発明家の日をアピールした。12月2日は特定の発明家とは関係がないように見えるが、同日はBTがイギリス国民の創意についての研究を公表した日である[6]。これ以降、イギリスで発明家の日に関するアピールはなされていない。

アメリカ

アメリカ合衆国大統領ロナルド・レーガン1983年2月11日にアメリカ発明の日(英語: National Inventors' Day)を大統領告示5013号で「適切な式典と行動でこの日をアメリカ国民が祝うことを求める…」と宣言した。

国家および世界に膨大な貢献をしたとして、上院合同決議140号(公法 97 - 198号)で、1,000以上の特許を取得したトーマス・エジソンの誕生日である2月11日をアメリカ発明家の日とした。

関連項目

脚注

  1. Well-known 20th and 21st century Hungarians”. MTI – Hungarian News Agency Corp. 2008年4月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年4月28日閲覧。
  2. Inventors-day.com”. 2016年11月10日閲覧。
  3. Hungarian Inventors' Day/Magyar Feltalálók Napja official page, 2011”. 2016年11月10日閲覧。
  4. Inventors and Rationalizers Day”. State Agency on Intellectual Property of the Republic of Moldova (AGEPI). 2008年4月28日閲覧。
  5. The 2007 Inventors' Day Project”. National Research Council of Thailand (2007年1月18日). 2008年4月28日閲覧。
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.