甲斐小泉駅

甲斐小泉駅(かいこいずみえき)は、山梨県北杜市長坂町小荒間にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)小海線[1]である。駅名は開業当時の村名である、山梨県北巨摩郡小泉村に由来する。

甲斐小泉駅
駅舎 八ヶ岳を背景に
かいこいずみ
Kai-Koizumi
小淵沢* (7.1 km)
(5.1 km) 甲斐大泉
所在地 山梨県北杜市長坂町小荒間[1]
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 小海線
キロ程 7.1 km(小淵沢起点)
電報略号 カコ[1]
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
22人/日(降車客含まず)
-2010年-
開業年月日 1933年昭和8年)7月27日[1]
備考 無人駅[1]
標高:1,044 m[2]
* この間に八王子支社長野支社境界あり(当駅から甲斐大泉寄りは長野支社管内)

駅の標高は1,044 mで、全JR駅の中で第7位である[2]

歴史

駅構造

単式ホーム1面1線を持つ地上駅[8]。かつては相対式ホーム2面2線であったが[9]、無線式列車制御システム導入に合わせて下り線ホームが廃止されたため、現在は旧上り線ホームに両方向の列車が発着する。

無人駅だが改札口横にプレハブの窓口があり、多客期の昼間のみ駅員が派遣されている。近代に建設された鉄道駅舎には珍しく、駅舎に日本語による駅名表示がない。SuicaなどのICカード乗車券は利用できない[10]

利用状況

1日平均乗車人員(山梨県統計年鑑の数値を365日で割ったもの)は以下の通りとなっている。

年度 1日平均乗車人員 出典
1998年(平成10年) 26
1999年(平成11年) 25
2000年(平成12年) 22 [11]
2001年(平成13年) 18 [12]
2002年(平成14年) 21 [13]
2003年(平成15年) 17 [14]
2004年(平成16年) 18 [15]
2005年(平成17年) 19 [16]
2006年(平成18年) 15 [17]
2007年(平成19年) 18 [18]
2008年(平成20年) 22 [19]
2009年(平成21年) 23 [20]
2010年(平成22年) 22 [21]

駅周辺

バス路線

乗り場系統主要経由地行先運行会社備考
小泉駅 小泉・長坂線大井ヶ森・旧JA小泉支所・スポーツ公園前・長坂駅甲陽病院前北杜市民バス

隣の駅

東日本旅客鉄道(JR東日本)
小海線
小淵沢駅 - 甲斐小泉駅 - 甲斐大泉駅

脚注

  1. 信濃毎日新聞社出版部『長野県鉄道全駅 増補改訂版』信濃毎日新聞社、2011年7月24日、160頁。ISBN 9784784071647。
  2. 緯度経度付き全国沿線・駅データベース - 公益財団法人国土地理協会、2015年8月6日閲覧。
  3. 「鉄道省告示第317号」『官報』1933年07月19日(国立国会図書館デジタルコレクション)
  4. 曽根悟(監修)『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』3号 飯田線・身延線・小海線、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2009年7月26日、27頁。
  5. “Suicaの一部サービスをご利用いただける駅が増えます” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道, (2013年11月29日), オリジナルの2019年2月14日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200214164402/https://www.jreast.co.jp/press/2013/20131114.pdf 2020年3月24日閲覧。
  6. “小海線への無線式列車制御システムの導入決定のお知らせ” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道, (2020年9月15日), オリジナルの2020年9月17日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200917064012/https://www.jreast.co.jp/press/2020/20200915_ho01.pdf 2020年9月17日閲覧。
  7. “小海線への無線式列車制御システムの導入について” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道, (2020年3月10日), オリジナルの2020年3月10日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200310070133/https://www.jreast.co.jp/press/2019/20200310_ho01.pdf 2020年3月10日閲覧。
  8. JR東日本:駅構内図
  9. 『週刊 JR全駅・全車両基地』12号 大宮駅・野辺山駅・川原湯温泉駅ほか92駅、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2012年10月28日、25頁。
  10. Suica首都圏エリア - JR東日本, 2020年4月24日閲覧.
  11. 山梨県統計年鑑 平成14年刊行 (Excel)”. 山梨県 (2002年). 2017年1月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月1日閲覧。
  12. 山梨県統計年鑑 平成15年刊行 (Excel)”. 山梨県 (2003年). 2017年1月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月1日閲覧。
  13. 山梨県統計年鑑 平成16年刊行 (Excel)”. 山梨県 (2004年). 2017年1月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月1日閲覧。
  14. 山梨県統計年鑑 平成17年刊行 (Excel)”. 山梨県 (2005年). 2017年1月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月1日閲覧。
  15. 山梨県統計年鑑 平成18年刊行 (Excel)”. 山梨県 (2006年). 2017年1月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月1日閲覧。
  16. 山梨県統計年鑑 平成19年刊行 (Excel)”. 山梨県 (2007年). 2017年1月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月1日閲覧。
  17. 山梨県統計年鑑 平成20年刊行 (Excel)”. 山梨県 (2008年). 2017年1月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月1日閲覧。
  18. 山梨県統計年鑑 平成21年刊行 (Excel)”. 山梨県 (2009年). 2017年1月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月1日閲覧。
  19. 山梨県統計年鑑 平成22年刊行 (Excel)”. 山梨県 (2010年). 2017年1月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月1日閲覧。
  20. 山梨県統計年鑑 平成23年刊行 (Excel)”. 山梨県 (2011年). 2017年1月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月1日閲覧。
  21. 山梨県統計年鑑 平成24年刊行 (PDF)”. 山梨県. p. 150 (2012年). 2017年3月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年10月1日閲覧。

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.