田中一之

田中 一之(たなか かずゆき、1955年8月18日[1] - )は、日本の数学者、論理学者。東北大学大学院理学研究科数学専攻教授。専門は数学基礎論。とくに逆数学[2][3]不完全性定理の研究で知られる。

田中 一之
(たなか かずゆき)
生誕 (1955-08-18) 1955年8月18日(65歳)
研究分野 数学基礎論逆数学不完全性定理
研究機関 東北大学大学院理学研究科数学専攻
出身校 カリフォルニア大学バークレー校(Ph.D)
東京工業大学(理学修士)
博士課程
指導教員
レオ・ハーリントン
プロジェクト:人物伝

師は、パリス=ハーリントンの定理などで有名なレオ・ハーリントン[4]アラン・チューリングのただ1人の弟子で計算可能性理論の開拓者ロビン・ギャンディ[5]や逆数学プログラムの推進者スティーブン・G・シンプソン[6]の下でも研究した。数学基礎論関係の入門書や専門書を多数著し、『現代思想』[9]や『数学セミナー』[14]等の雑誌にも多くの数学随筆を発表している。

略歴

著作

図書

  • 逆数学と2階算術倉田令二朗 監修、河合文化教育研究所(出版) 河合出版(発売)〈数学基礎論シリーズ 4巻〉、1997年8月。ISBN 4-87999-970-9。
  • 数の体系と超準モデル』裳華房、2002年4月。ISBN 4-7853-1530-X。
  • ゲーデルに挑む 証明不可能なことの証明』東京大学出版会、2012年4月。ISBN 978-4-13-063900-2。
  • チューリングと超(メタ)パズル』東京大学出版会、2013年11月。ISBN 978-4-13-063901-9。
  • 数学基礎論序説: 数の体系への論理的アプローチ』裳華房、2019年6月。ISBN 978-4785315757。
  • 山の上のロジック学園---不完全性定理をめぐる2週間の授業日誌』日本評論社、2019年12月。ISBN 978-4-535-78913-5。

共著

  • 吉野崇 共著『線形代数学 基礎課程』培風館、1998年3月18日。ISBN 4-563-00259-3。
  • 鈴木登志雄 共著『数学のロジックと集合論』培風館、2003年12月17日。ISBN 4-563-00337-9。

編著

翻訳

監訳

脚注

  1. Tanaka C.V.”. 2015年1月9日閲覧。
  2. Sendai Logic Seminar (数学基礎論,数理論理学)”. 2015年1月9日閲覧。
  3. 田中一之:みすず書房”. 2015年1月9日閲覧。
  4. Mathematics Genealogy Project”. 2015年1月8日閲覧。
  5. 『チューリングと超パズル』の前書き ()。
  6. 『逆数学と2階算術』の前書き。
  7. 田中一之、岡本賢吾「不完全性定理再考」『現代思想』2007年2月臨時増刊号、青土社、2007年2月、 ISBN 978-4-7917-1160-4。
  8. A. チューリング、田中一之訳「解ける問題と解けない問題」『現代思想』2012年11月臨時増刊号、青土社、2012年10月17日、 ISBN 978-4-7917-1252-6。
  9. [7][8]など。
  10. 田中一之「ランダムネスと論理学」『数学セミナー』2011年2月号、日本評論社、2011年1月12日。
  11. 田中一之「チューリングの最後の論文」『数学セミナー』2012年7月号、日本評論社、2012年6月12日。
  12. 田中一之「無限ゲームとオートマトン」『数学セミナー』2014年11月号、日本評論社、2014年10月11日。
  13. 『数学セミナー』2011年2月号、日本評論社、2011年1月12日、 34頁。
  14. [10][11][12]を始め14号に執筆している(2015年1月現在)[13]
  15. Researchmap
  16. 編者の「刊行にあたって」と各巻の詳細情報が公開されている。 田中一之: ゲーデルと20世紀の論理学【全4巻】:シリーズ・講座:東京大学出版会”. 東京大学出版会 (2006年). 2013年4月27日閲覧。
  17. PDFの訳者あとがきが公開されている。田中一之 (2011年2月). 訳者あとがき (PDF)”. みすず書房. 2013年4月27日閲覧。

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.