熊本県道34号松島馬場線

熊本県道34号松島馬場線(くまもとけんどう34ごう まつしまばばせん)は、熊本県上天草市から天草市に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
熊本県道34号 松島馬場線
主要地方道 松島馬場線
起点 上天草市松島町今泉【地図
終点 天草市栖本町馬場【地図
接続する
主な道路
(記法)
国道324号
熊本県道59号有明倉岳線
国道266号
■テンプレート(■ノート ■使い方) ■PJ道路

概要

天草上島のほぼ中央を東西に横断する路線である。

路線データ

歴史

  • 1960年 - 熊本県道45号本渡三角線として路線認定される。
  • 1967年 - 1972年頃 - 県道本渡三角線の整理番号が107となる。
  • 1976年 - 県道本渡三角線の一部区間が、主要地方道松島馬場線に指定される。
  • 1977年 - 前年の主要地方道指定に伴い、熊本県道34号松島馬場線が路線認定される(熊本県道107号本渡三角線は廃止)。
  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道松島馬場線が松島馬場線として主要地方道に再指定される[1]

路線状況

重複区間

地理

通過する自治体

交差する道路

交差する道路 市町村名 交差する場所
国道324号 上天草市 松島町今泉 起点
熊本県道277号姫戸港教良木線 重複区間起点 松島町内野河内
熊本県道290号教良木知十港線 松島町内野河内
熊本県道59号有明倉岳線 重複区間起点
熊本県道277号姫戸港教良木線 重複区間終点
松島町教良木
熊本県道59号有明倉岳線 重複区間終点 松島町教良木
熊本県道282号河内上津浦港線 天草市 栖本町河内
国道266号 栖本町馬場 終点

沿線にある施設など

脚注

  1. s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.