熊本県の二級水系一覧

熊本県の二級水系一覧では、熊本県を流れる水系のうち、熊本県が管理する二級水系を記述する。2000年4月1日現在、81水系、148河川ある。

リストの順序は、北から南に、河口の位置を基準にして並んでいる。島嶼部の河川は末尾にまとめ、それぞれの島内で反時計回りに並んでいる。地形順の参考として一級水系国土交通省管轄)も記載している。括弧内の水系名が一級水系。

水系名河川延長(km)流域面積(km2)河川数河口所在地備考
関川 [1]17.7547.782大牟田市[2]
浦川 7.6013.842長洲町
菜切川 8.9221.122長洲町
宮崎川 2.807.341長洲町
行末川 4.9123.823長洲町、玉名市
境川 6.5011.801玉名市
菊池川 7199668玉名市一級水系
唐人川 2.6016.312玉名市
河内川 7.0016.801熊本市
坪井川 22.69141.709熊本市
白川 7448016熊本市一級水系
除川 3.135.941熊本市よけがわ
千間江湖川 4.962.201熊本市せんげんえごがわ
緑川 76110059熊本市、宇土市一級水系
網津川 4.4011.201宇土市
網田川 3.609.601宇土市おうだがわ
波多川 6.9510.502宇城市
郡浦川 6.908.801宇城市こうのうらがわ
里浦川 2.503.501宇城市
底江川 2.002.401宇城市
大見川 1.503.701宇城市
西浦川 1.202.201宇城市
長崎川 2.503.501宇城市
浦上川 3.106.601宇城市
大野川 7.0025.403宇城市
五丁川 5.206.103宇城市
八枚戸川 4.6010.502宇城市
砂川 11.8128.304宇城市
八間川 6.9418.651宇城市
氷川 20.50148.603氷川町八代市
鏡川 3.8710.651八代市
大鞘川 13.1034.594八代市
水無川 16.8218.821八代市
球磨川 115188082八代市一級水系
流藻川 7.6625.801八代市りゅうそうがわ
二見川 5.8024.822八代市
赤松川 2.102.901芦北町
田浦川 2.306.301芦北町
宮の浦川 0.702.201芦北町
小田浦川 1.874.303芦北町
佐敷川 16.7067.004芦北町
湯の浦川 13.4042.504芦北町
女島川 1.205.701芦北町
津奈木川 2.8916.202津奈木町
小津奈木川 3.2016.401津奈木町、水俣市
水俣川 16.55132.505水俣市
坂口川 1.202.601水俣市
袋川 0.807.501水俣市
境川 1.107.401水俣市、出水市
七ツ割川 1.501.001上天草市大矢野島
合津川 2.804.601上天草市上島
今泉川 3.705.601上天草市上島
教良木川 8.7029.003上天草市上島
楠甫川 1.777.401天草市くすぼがわ、上島
上津浦川 4.306.103天草市上島
下津浦川 2.609.902天草市上島
白洲川 2.503.702天草市上島
河内川 9.6023.803天草市上島
浦川 6.3011.002天草市上島
目玉川 1.100.901天草市上島
岩下川 1.802.951上天草市上島
亀川 9.9023.001天草市下島
町山口川 3.5010.301天草市下島
広瀬川 9.8022.501天草市下島
隅田川 2.444.101天草市下島
中洲川 1.506.602天草市下島
内野川 11.1028.806天草市下島
松原川 2.406.801苓北町下島
上津深江川 1.707.481苓北町下島
志岐川 6.109.501苓北町下島
都呂々川 5.0013.601苓北町とろろがわ、下島
下津深江川 8.6034.701天草市下島
高浜川 4.2025.302天草市下島
大江川 2.105.673天草市下島
今富川 2.309.851天草市下島
一町田川 13.6067.735天草市下島
路木川 4.1310.303天草市下島
早浦川 2.3013.211天草市下島
亀浦川 1.107.701天草市下島
桜川 1.605.161天草市下島
久玉川 1.502.131天草市下島
中田川 2.002.601天草市下島
流合川 4.4015.301天草市下島
大宮地川 7.0032.002天草市下島
方原川 8.6010.401天草市ほうばるがわ、下島
  1. 熊本県内のみの長さ
  2. 福岡県境に流出し、諏訪川になる。南関町荒尾市を流れる。

関連項目

出典・参考文献

  • 日外アソシエーツ編集発行 『河川大事典』 日外アソシエーツ、1991年。
  • 熊本県土木部河川課編集発行 『熊本の二級河川』 熊本県、2001年。
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.