火災防護衣

火災防護衣(かさいぼうごい)は、陸上自衛隊の装備。火災の現場で使用される。化学防護隊に配備されている。

概要

  • 全備重量:約14kg
  • 火災の際、高熱のため被服で活動できない現場において使用される。一般の消防士が装着する耐熱服と変わらない。
  • 雲仙普賢岳の噴火の災害派遣にて使用された。

製作

  • 日本エンコン

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.