渡辺松男

渡辺 松男(わたなべ まつお、1955年5月13日 - )は、歌人

経歴

群馬県伊勢崎市生まれ。群馬県立前橋高等学校、東京大学文学部卒業[1]公務員のかたわら馬場あき子の短歌結社「歌林の会」会員として活動。群馬県立土屋文明記念文学館でも勤務した。口語オノマトペを自在に使ったやわらかな文体で、人間生き物一般と等価に立つような、独特の自然観の短歌を詠む。2010年より筋萎縮性側索硬化症(ALS)で闘病している。

受賞歴

著書

  • 寒気氾濫 歌集 本阿弥書店 1997.12(かりん叢書)
  • 泡宇宙の蛙 歌集 雁書館 1999.8(かりん叢書)
  • 歩く仏像 歌集 雁書館 2002.6(かりん叢書)
  • けやき少年 歌集 砂子屋書房 2004.8(かりん叢書)
  • 〈空き部屋〉 歌集 ながらみ書房 2007.7(かりん叢書)
  • 自転車の籠の豚 歌集 ながらみ書房 2010.9(かりん叢書)
  • 蝶 歌集 ながらみ書房 2011.8(かりん叢書)
  • 隕石 句集 邑書林 2013.10
  • きなげつの魚 歌集 角川学芸出版 2014.7
  • 雨る 書肆侃侃房 2016.3

脚注

  1. 小高賢編著『現代の歌人140』(新書館、2009)

参考

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.