浙江省

浙江省(せっこうしょう、中国語:浙江省、拼音:Zhèjiāng Shěng、英語: Zhejiang)は、中華人民共和国の一つ。略称は(せつ)。華東地区中部に位置し、東シナ海に面す。省都杭州市。浙とは省内最大の河川・銭塘江を指す。銭塘江は蛇行が激しいことから曲江(きょっこう)、之江(しこう)、折江(せっこう)、浙江などと呼ばれてきた。

浙江省
略称: 浙 (拼音: Zhè)
簡体字 浙江
繁体字 浙江
拼音  Zhèjiāng
カタカナ転記 チェーチャン
省都 杭州市
最大都市 杭州市
省委書記 車俊(前省長) 
省長 袁家軍(前省委副書記)
面積 101,800 km² (25位)
人口 (2012年)
 - 人口密度
5,477 万 人 (10位)
526 人/km² (10位)
GDP (2013年)
 - 一人あたり
3,7600 億 (4位)
68,651 (6位)
HDI (2010年) 0.744 () (5位)
主要民族 漢民族 - 99.14%
シェ族 - 0.37%
地級行政区 11 個
県級行政区 89 個
郷級行政区 1570 個
ISO 3166-2 CN-ZJ
公式サイト
http://www.zj.gov.cn(中国語)

地理

北に江蘇省上海市、西に安徽省江西省、南に福建省と接する。東は東シナ海に面する。銭塘江が流入する杭州湾は古来より交易で栄え、沿海には舟山列島など約2千の島々が散らばり、中国で最も島嶼が多い省である。内陸は丘陵地帯となり、天台山、四明山、天目山などが連なる。北部の湖州市にある安吉県はの産地で有名であり、映画グリーン・デスティニーの竹林のシーンも安吉の中国大竹海で撮影された。

歴史

春秋時代国であり、戦国時代にはに属した。始皇帝によって統一され、会稽郡が設置された。代には揚州に属し、三国時代にはの領域に入った。代に浙江東西両道が置かれて、浙江の名が始まった。五代十国時代には杭州を都とする呉越国が成立した。北宋が南渡して臨安(杭州)は南宋の都となった。代に浙江行省が設置され、には浙江布政司、代に浙江省が成立した。この地の7000年前のカボト遺跡からは水田の跡が見つかっており、その籾のDNAはジャポニカであることから、この長江沿いの地域は日本の稲作伝来ルーツ地と見なされている。[1]

行政区画

11地級市の下に下級行政単位である37市轄区、19県級市、32、1自治県を管轄する。

浙江省の行政区画
No. 名称 中国語表記 拼音 面積
(Km2)
人口
(2010年)
政府所在地
副省級市
1杭州市 杭州市Hángzhōu Shì16853.578,700,373江干区
2寧波市 宁波市Níngbō Shì9365.587,605,689鄞州区
地級市
3湖州市 湖州市Húzhōu Shì5818.442,893,542呉興区
4嘉興市 嘉兴市Jiāxīng Shì4222.874,501,657南湖区
5金華市 金华市Jīnhuá Shì10941.755,361,572婺城区
6麗水市 丽水市Líshuǐ Shì17275.202,116,957蓮都区
7衢州市 衢州市Qúzhōu Shì8844.552,122,621柯城区
8紹興市 绍兴市Shàoxīng Shì8279.084,912,239越城区
9台州市 台州市Tāizhōu Shì10044.465,968,838椒江区
10温州市 温州市Wēnzhōu Shì12082.649,122,102鹿城区
11舟山市 舟山市Zhōushān Shì1454.701,121,261定海区

経済

中国の沿海諸省のなかでも最も先進的な省のひとつである。とくに省政府が主導する公共インターネット網はよく整備されている。

省東部の杭州湾を縦断して寧波嘉興を結ぶ世界最長の杭州湾海上大橋2004年6月に着工し、2008年5月1日に開通した。

2012年の浙江省生産総額(GDP)は対前年比増の32,000億元で、省・直轄市別では広東省江蘇省山東省に次ぐ中国国内第四位となった。2012年度の一人当たり生産総額は対前年比増の63,266元。

2019年の浙江省生産総額(GDP)は60,000億円を突破した。

教育

文化

観光

友好提携・交流自治体

出典

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.