法務副大臣

法務副大臣(ほうむふくだいじん、: State Minister of Justice)とは、日本法務省を担当する副大臣で有る。

日本
法務副大臣
State Minister of Justice
法務省紋章
現職者
田所嘉徳

就任日 2020年令和2年)9月18日
行政府
種類副大臣
担当機関法務省
任命内閣総理大臣
菅義偉
初代就任長勢甚遠
創設2001年平成13年)1月6日
ウェブサイト法務省:大臣・副大臣・大臣政務官の紹介

概説

中央省庁等改革基本法に基づく中央省庁再編にともない、2001年1月6日に設置された。同日付で第2次森改造内閣(中央省庁再編後)が発足し、衆議院議員長勢甚遠が任命された。

法務大臣からの命を受け、政策企画の立案、政務の処理などを担当する[1]国家行政組織法に基づき、定数は1名で運用されている[2]

歴代副大臣

法務副大臣
内閣氏名就任日退任日党派
第2次森内閣改造内閣
(中央省庁再編後)
長勢甚遠2001年1月6日2001年4月26日自由民主党
第1次小泉内閣横内正明2001年5月1日2002年9月30日
  第1次改造内閣増田敏男2002年10月2日2003年9月22日
  第2次改造内閣星野行男2003年9月25日2003年11月19日
第2次小泉内閣実川幸夫2003年11月20日2004年9月27日
  改造内閣滝実2004年9月29日2005年7月5日
第3次小泉内閣富田茂之2005年9月22日2005年10月31日公明党
  改造内閣河野太郎2005年11月2日2006年9月26日自由民主党
第1次安倍内閣水野賢一2006年9月27日2007年8月27日
  改造内閣河井克行2007年8月29日2007年9月26日
福田康夫内閣河井克行2007年9月27日2008年8月2日
  改造内閣佐藤剛男2008年8月5日2008年9月24日
麻生内閣佐藤剛男2008年9月29日2009年9月16日
鳩山由紀夫内閣加藤公一2009年9月18日2010年6月8日民主党
菅直人内閣加藤公一2010年6月9日2010年9月17日
  第1次改造内閣小川敏夫2010年9月21日2011年1月14日
  第2次改造内閣小川敏夫2011年1月18日2011年9月2日
野田内閣滝実2011年9月5日2012年1月13日
  第1次改造内閣滝実2012年1月13日2012年6月4日
  第2次改造内閣谷博之2012年6月4日2012年10月1日
  第3次改造内閣山花郁夫2012年10月2日2012年12月26日
第2次安倍内閣 後藤茂之2012年12月27日2013年9月30日自由民主党
奥野信亮2013年9月30日2014年9月3日
  改造内閣葉梨康弘2014年9月4日2014年12月24日
第3次安倍内閣 葉梨康弘2014年12月25日2015年10月9日
  第1次改造内閣盛山正仁2015年10月9日2016年8月5日
  第2次改造内閣盛山正仁2016年8月5日2017年8月7日
  第3次改造内閣葉梨康弘2017年8月7日2017年11月2日
第4次安倍内閣葉梨康弘2017年11月2日2018年10月4日
  改造内閣平口洋2018年10月4日2019年9月13日
  再改造内閣義家弘介2019年9月13日2020年9月18日
菅義偉内閣 田所嘉徳 2020年9月13日 現職
  • 副大臣は同一の職に複数名を任命することがあるため、通常は代数の表記は行わない。現時点まで法務副大臣は定数1名で運用されているが、他の副大臣の慣例にあわせ、本表では代数の欄は設けない。
  • 党派の欄は、就任時の所属政党を記載した。

脚注

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.