江戸通り

東京都通称道路名(整理番号26)
江戸通り[1]
都道401号国道6号などの通称
道路の方角 南北
起点 東京都千代田区大手町二丁目[2]
大手町一丁目交差点(永代通り[1]
終点 東京都台東区花川戸二丁目[2]
言問橋西交差点(言問通り[1]
■テンプレート(■ノート ■使い方) ■PJ道路

江戸通り(えどどおり)は東京都千代田区から台東区に至る道路の通称(東京都道路通称名)である。

通過する自治体

東京駅の北東側から浅草橋を経由し、言問橋に至る。浅草橋交差点より先は、隅田川の西側を並行する。

構成道路

以下の道路路線から構成される。中央区内では複数の国道が重複している。

交差する主な道路

接続する鉄道

中央区内の全区間(新常盤橋交差点 - 浅草橋交差点)ではJR総武快速線が、台東区内の大部分(浅草橋交差点 - 駒形橋西詰交差点)では都営地下鉄浅草線が江戸通りの地下を通っている。

脚注

  1. パンフ用全図_pdf (PDF)”. 東京都建設局. 2017年11月14日閲覧。
  2. 一覧表 (PDF)”. 東京都建設局. 2017年11月14日閲覧。

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.