水谷不倒

水谷 不倒(みずたに ふとう、1858年12月19日安政5年11月15日) - 1943年昭和18年)6月21日)は、国文学者、小説家。名古屋生まれ。本名は弓彦。

1894年(明治27年)東京専門学校卒。坪内逍遥に師事して小説「錆刀」(1896年)などを発表するが、学究肌の人で、1899年(明治32年)大阪毎日新聞社に入り、1905年(明治38年)退社、以後近世文学の研究に専念した。主として浄瑠璃を研究、校注を施した。「著作集」(全8巻、中央公論社)がある。

著書

  • 平賀源内 裳華書房 1896 中公文庫 1977
  • 枯野の真葛 春陽堂 1897
  • 近世列伝躰小説史 春陽堂 1897
  • 現世相 駸々堂 1901
  • にが笑 駸々堂 1902
  • 竹本摂津大掾 二代目越路太夫 博文館 1902
  • 岩窟穽 金尾文淵堂 1907
  • 千軒長者 如山堂 1908
  • 独文階梯直訳独案内 水谷弓彦 精華書院 1911
  • 絵入浄瑠璃史 太洋社 1916
  • 明治大正古書価之研究 駿南社 1933(古書研究叢書)
  • 古書の研究 駿南社 1934
  • 草双紙と読本の研究 奥川書房 1934
  • 古版小説插画史 大岡山書店 1935
  • 選択古書解題 奥川書房・釣之研究社 1937
  • 水谷不倒著作集 全8巻 中央公論社 1973-77

校注

  • 江戸作者浄瑠璃集 博文館 1898(続帝国文庫)
  • 竹田出雲浄瑠璃集 博文館 1898(続帝国文庫)
  • 義太夫百番 博文館 1899
  • 紀海音浄瑠璃集 博文館 1899(続帝国文庫)
  • 近松半二浄瑠璃集 博文館 1899(続帝国文庫)
  • 並木宗輔浄瑠璃集 博文館 1900(続帝国文庫)
  • 文耕堂浄瑠璃集 博文館 1900(続帝国文庫)
  • 脚本傑作集 博文館 1899-1902(続帝国文庫)
  • 世話浄瑠璃大全 精華書院 1907
  • 近松傑作全集 早稲田大学出版部 1910
  • 続近松浄瑠璃集 博文館 1910(続帝国文庫)
  • 仮名草子 水谷文庫 1919、復刻名著普及会 1992
  • 其磧自笑傑作集 江島其磧八文字屋自笑 博文館 1929(帝国文庫)

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.