歴史科学

歴史科学(れきしかがく historical science)は、以下の3つの意味がある。

  • 1.過去の事柄や現象を研究する科学の総称
  • 2.事象の一回的・個性的なものの記述を方法とする科学
  • 3.歴史学の別称

本稿では1について扱う。

概要

人文科学自然科学を含む広義の科学の中で、過去の出来事を推測する分野が歴史科学である。具体的には歴史学考古学歴史言語学地質学古生物学進化生物学などが挙げられる。研究手法として、アブダクションを用いることが多い。

時間を問わず不変的な現象を扱う物理学化学心理学などとは性格を異にする。また未来の予測や施策を目的とする実学とは、目指す時間の方向性が反対である。

位置づけと分野

理学文学 実学
形式科学 経験科学
自然科学 人文科学 社会科学 応用科学
普遍現象科学 歴史科学 普遍現象科学 歴史科学
数学
統計学
物理学
化学
生物学の大半
地球惑星科学の大半
天文学の大半
地質学
地史学古生物学
進化生物学(進化史)
天文学の一部(宇宙史)
哲学
宗教学
心理学
人文地理学
文化人類学(一部除く)
言語学(歴史言語学除く)
文学
芸術学
歴史学
考古学
歴史言語学
文化人類学の一部
政治学
法学
経済学
経営学
教育学
社会学
工学
農学
医学
薬学
歯学
計算機科学
図書館情報学
建築学
デザイン学

関連項目

参考

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.