正治

正治しょうじは、日本元号の一つ。建久の後、建仁の前。1199年から1201年までの期間を指す。この時代の天皇土御門天皇後鳥羽上皇の院政。鎌倉幕府将軍は源頼朝(死後は空位)。

改元

出典

荘子‐漁父」の「天子、諸侯、太夫、庶人、此四者、自之美也」より。

正治期におきた出来事

  • 正治元年 源頼朝が急死。源頼家が跡を継ぐ。

西暦との対照表

※は小の月を示す。

正治元年(己未一月二月三月※四月五月※六月七月八月※九月十月※十一月十二月※
ユリウス暦1199/1/282/273/294/275/276/257/258/249/2210/2211/2012/20
正治二年(庚申一月※二月閏二月※三月四月※五月六月七月※八月九月十月※十一月十二月※
ユリウス暦1200/1/182/163/174/155/156/137/138/129/1010/1011/912/81201/1/7
正治三年(辛酉一月二月※三月※四月五月※六月七月※八月九月十月十一月※十二月
ユリウス暦1201/2/53/74/55/46/37/28/18/309/2910/2911/2812/27

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.