正四角錐柱

正四角錐柱(せいしかくすいちゅう、elongated square pyramid)とは、8番目のジョンソンの立体で、正六面体の内の1つの底面に四角錐をつけたものである。

正四角錐柱

種別 ジョンソンの立体
J7 - J8 - J9
面形状 正三角形: 4枚
正方形: 1+4枚
辺数 16
頂点数 9
頂点形状 1(34)
4(32, 42)
4(43)
対称群 C4v
双対多面体 自己双対
特性 凸集合

性質

  • 表面積: 一辺をとすると
  • 体積: 一辺をとすると

関連図形


正六面体
(正四角錐を取り除く)

正四角錐
(正六面体を取り除く)

正三角錐柱
(錐の角の数を減らす)

正五角錐柱
(錐の角の数を増やす)

双四角錐柱
(正四角錐を追加)

正四角錐反柱
(45°ねじる)

関連項目


This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.