正中 (元号)

正中しょうちゅうは、日本元号の一つ。元亨の後、嘉暦の前。1324年から1326年までの期間を指す。この時代の天皇後醍醐天皇鎌倉幕府将軍は守邦親王執権北条高時

改元

出典

易経』の「見竜在田、利見大人、何謂也、子曰、竜徳而正中者也」から。

正中期におきた出来事

元年(1324)

9月、京都六波羅探題後醍醐天皇の討幕計画を察知して、関係者を処罰する正中の変が起こる。

2年

建長寺船を中国の王朝へ派遣する。

西暦との対照表

※は小の月を示す。

正中元年(甲子一月※二月三月※四月五月※六月七月八月※九月十月十一月※十二月
ユリウス暦1324/1/272/253/264/245/246/227/228/219/1910/1911/1812/17
正中二年(乙丑一月※閏一月※二月三月※四月五月※六月七月※八月九月十月※十一月十二月
ユリウス暦1325/1/162/143/154/145/136/127/118/109/810/811/712/61326/1/5
正中三年(丙寅一月※二月三月※四月※五月※六月七月※八月九月十月十一月※十二月
ユリウス暦1326/2/43/54/45/36/16/307/308/289/2710/2711/2612/25

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.