横山洋吉

略歴

東京都教育長として

2001年、以前から識者に問題視されていた東京都立高等学校の大学入試への準備体制の強化をはかるため、進学指導重点校を設定した。

また日の丸君が代をめぐる問題で、日本教職員組合とは対立する姿勢を取った。2003年10月23日には「10.23通達」において、入学式・卒業式などの学校行事に際して、現場の教職員が率先して『君が代』斉唱を行うことを要求し、違反した者には「服務上の責任がとられる」として戒告などの処分が下されることを示唆。国歌斉唱時に起立を拒否した教員には、減給や戒告などの処分が下ることもあった。2004年3月11日東京都立板橋高等学校卒業式で、元教員が国歌斉唱時に不起立を呼びかけて式場から退去させられ、卒業生の一部が国歌斉唱を拒否する事態に発展したが、横山教育長は退去させられた元教員に対し、威力業務妨害罪等で刑事告発を行った。

東京都副知事として

東京都副知事就任後は、教育問題を担当。後に筆頭副知事に昇格して石原慎太郎東京都知事を支え、2016年東京オリンピック構想の招致活動においても副知事として先頭に立った。

脚注

  1. プロフィールPROFILE公益社団法人 東京のあすを創る協会
  2. 経営ひと言/全国保証協会連合会・横山洋吉会長「政策金融の中核」日刊工業新聞2008/11/5 05:00
  3. 顧問会議東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

関連項目

外部リンク

先代:
西念晃司
東京都財務局長
1998年 - 1999年
次代:
木内征司
先代:
木宮進
東京都総務局長
1999年 - 2000年
次代:
大関東支夫
先代:
中島元彦
東京都教育長
2000年 - 2005年
次代:
中村正彦
先代:
瀬田悌三郎
東京信用保証協会理事長
2007年 - 2012年
次代:
佐藤広
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.