構造相転移

構造相転移(こうぞうそうてんい、英語:structural phase transition)は、物質の持つ構造(その構造の状態:)が、外的条件によって他の構造へ相転移すること。気相液相固相間の相転移や、結晶対称性の異なる構造に変わる現象を構造相転移と呼ぶ。

構造相転移を引き起こす外的条件としては、温度圧力磁場電場などが考えられる。

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.