極東選手権競技大会サッカー競技

極東選手権競技大会におけるサッカー競技は、1913年の第1回大会から1934年の第10回大会までの全10大会において実施された。東アジアにおいて最初のナショナルチームによるサッカーの国際大会であった。

極東選手権競技大会サッカー競技
開始年 1913年
終了年 1934年
参加チーム数 4
最多優勝 中国(9回)

第1回大会こそフィリピンが優勝したものの、第2回大会から第10回大会までは中国が9連覇を達成した。第9回大会では日本と中国が同位で並んだが、双方の協議によって再試合は行われないことが決まり、両チーム優勝扱いとなった。

結果

第1回大会

チーム
1  フィリピン 110021+12
2 中国 10011210

 フィリピン 2 - 1 中国

第2回大会

チーム
1 中国 312021+14
2  フィリピン 30211212

中国 1 - 0 フィリピン 

中国 0 - 0 フィリピン 

中国 1 - 1 フィリピン 

第3回大会

チーム
1 中国 220080+84
2  フィリピン 2101155+102
3 日本 2002220180

日本 0 - 5 中国

日本 2 - 15 フィリピン 

中国 3 - 0 フィリピン 

--

第4回大会

チーム
1 中国 320153+24
2  フィリピン 31023522

 フィリピン 0 - 2 中国

 フィリピン 2 - 1 中国

 フィリピン 1 - 2 中国

第5回大会

チーム
1 中国 220051+44
2 フィリピン 210131+22
3 日本 20021760

 フィリピン 3 - 0 日本 

中国 4 - 1 日本 

中国 1 - 0 フィリピン 

第6回大会

チーム
1 中国 220081+74
2 フィリピン 21012422
3 日本 20022750

中国 3 - 0 フィリピン 

日本 1 - 5 中国

日本 1 - 2 フィリピン 

第7回大会

チーム
1 中国 220071+64
2 フィリピン 21015502
3 日本 20020660

フィリピン 4 - 0 日本 

中国 2 - 0 日本 

フィリピン 1 - 5 中国

第8回大会

チーム
1 中国 220082+64
2 日本 21013632
3 フィリピン 20022530

中国 5 - 1 日本 

日本 2 - 1 フィリピン 

中国 3 - 1 フィリピン 

第9回大会

チーム
1 日本 2110105+53
1 中国 211083+53
3 フィリピン 2002212100

日本 7 - 2 フィリピン 

中国 5 - 0 フィリピン 

日本 3 - 3 中国

第10回大会

チーム
1 中国 330073+46
2 オランダ領東インド 310296+32
3 フィリピン 31026822
4 日本 310281462


中国 2 - 0 フィリピン 

日本 1 - 7 オランダ領東インド 


中国 2 - 0 オランダ領東インド 

日本 4 - 3 フィリピン 


フィリピン 3 - 2 オランダ領東インド 

中国 4 - 3 日本 


優勝回数

回数国名
9回 中国1915,1917,1919,1921,1923,1925,1927,1930,1934
1回 フィリピン1913
日本1930

備考

  • 1913年 第1回大会から1925年 第7回大会までの中国代表は南華の単独チーム。
  • 1927年 第8回大会の中国代表は中華隊の単独チーム。
  • 1917年 第3回大会の日本代表は東京高等師範学校の単独チーム。
  • 1921年 第5回大会の日本代表は全関東蹴球団(東京高等師範学校、東京蹴球団東京帝国大学からなる臨時選抜チーム)の単独チーム。
  • 1923年 第6回大会の日本代表は大阪サッカー倶楽部(明星商業学校OBにより結成)の単独チームを主体に若干名を補強。
  • 1925年 第7回大会の日本代表は大阪サッカー倶楽部の単独チームを主体に若干名を補強。
  • 1927年 第8回大会の日本代表は早稲田WMWの単独チームを主体に若干名を補強。

出典

  • RSSSF 「The Rec.Sport.Soccer Statistics Foundation.」(下部リンク参照)。
  • 後藤健生 『日本サッカー史 代表篇』 双葉社、2002年。

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.