桂右之助

桂 右之助(かつら うのすけ、1903年 - 1971年3月6日)は、上方噺家上方落語家)。本名は鹿島卯之助。

かつら 右之うのすけ
本名 鹿島 卯之助
別名 桂藤松
生年月日 1903年
没年月日 1971年3月6日
出身地 現在の 日本大阪府豊中市
師匠 なし

NHKに出演する際は、桂藤松を名乗っていた時期もある。

なお、桂米朝は、粗筋しか分からなかった「骨釣り」「矢橋船」等の噺を右之助に聴き取り、今聴くようなきちんとした内容に仕立て直した。

非常に几帳面で、楽屋でも着物、雑巾、鳴り物の道具などがきっちりテーブル台に揃っていないと気になったという。漫才西都ハロー・ジローのハローの義手まできっちり揃えていたというエピソードがある。

出典

  • 諸芸懇話会、大阪芸能懇話会共編『古今東西落語家事典』平凡社、ISBN 458212612X

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.