柴苓湯

柴苓湯(さいれいとう)は、漢方薬の一つで、小柴胡湯五苓散の合方である。体の免疫反応を調整し、炎症をやわらげ、水分循環を改善する働きがある。

胃腸炎などによる下痢嘔吐むくみ、腎炎、ネフローゼ喘息、肝炎、不育症(習慣流産)、妊娠高血圧などの治療に用いられる。

構成生薬

脚注

  1. 日本では、メーカーによっては蒼朮で代用されているが、これは日本独自の古方派に由来するもので、微妙に効果が異なるため現在では投与目的に応じて白朮配合のものと蒼朮配合のものを使い分けるケースもみられる。
  2. 日本のエキス製剤では桂枝ではなく桂皮である。
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.