東邦学園短期大学

東邦学園短期大学(とうほうがくえんたんきだいがく、英語: Toho Gakuen Junior College[2])は、愛知県名古屋市名東区平和が丘三丁目11に本部を置いていた日本私立大学である。1965年に設置され、2008年に廃止された。大学の略称は東邦短大。学生募集は2006年度まで[3]翌年度より愛知東邦大学への全面改組により短期大学は学生募集を停止し、2008年9月22日 正式廃止[4]。 現在の愛知東邦大学は短大ではない。

東邦学園短期大学
大学設置 1965年
創立 1923年
廃止 2008年
学校種別 私立
設置者 学校法人東邦学園
本部所在地 愛知県名古屋市名東区平和が丘三丁目11
学部 商経科[1]
  商業実務専攻[1]
  秘書専攻[1]
経営情報科

概要

大学全体

建学の精神(校訓・理念・学是)

  • 東邦学園短期大学の教育理念:「豊かな人間性と自主・自律の人格をそなえ、新たなコミュニティに生きる市民の育成」[5]

教育および研究

  • 当初は商業学をベースとした専門教育に特化していたが、後に経営情報教育に重点を置いたことがわかる。
  • 一般教育科目には、「アイデンティティの確立」・「地球社会のいま」・「人間とサイエンス」・「コミュニケーション」の各コア科目から構成されていた[5]

沿革

  • 1923年 東邦商業学校が創設される。
  • 1965年 東邦学園短期大学開学。商業科を置く:在学者数は96(うち女子5)[6]
  • 1987年 商業科を商経科に学名変更し、専攻分離する。
    • 商業実務専攻
    • 秘書専攻
    • 経営実務専攻→1992年経営情報科に改組(学生数は194、うち12[7])。
  • 2002年5月29日をもって商経科商業実務専攻および秘書専攻廃止 [4]
  • 2006年度をもって学生募集を終了[3]
  • 2008年9月22日 正式廃止[4]

基礎データ

所在地

  • 愛知県名古屋市名東区平和が丘3-11

象徴

  • 東邦学園短期大学のカレッジマークはデザイン化された「大」の文字をベースに横に「東邦」の文字が記されたものとなっていた。

教育および研究

学科

  • 商経科[1]
    • 商業実務専攻[1]
    • 秘書専攻[1]
  • 経営情報科:2001年度より企業情報・情報管理・会計情報のコースが置かれるようになった。

専攻科

  • なし

別科

  • なし

取得資格について

  • 卒業と同時に取得できる国家資格などは特に設けられていないが、簿記検定秘書検定など就職に有利な資格の取得支援を行っていた。

学生生活

部活動・クラブ活動・サークル活動

学園祭

  • 東邦学園短期大学の学園祭は「和丘祭」と呼ばれていた[5]

大学関係者と組織

大学関係者組織

  • 東邦学園短期大学の同窓会は「邦友会」と称する[5]

大学関係者

歴代学長

施設

キャンパス

  • 1973年 4号館(下出記念館)が竣工される[5]
  • 1981年 1号館(図書館)が竣工される[5]
  • 1986年 情報教育センターが設置される[5]
  • 1988年 5号館(スチューデントホール)が竣工される[5]

  • 東邦学園短期大学には、女子学生を対象とした学生寮があった[5]

対外関係

他大学との協定

系列校

社会との関わり

  • 東邦コミュニティ・カレッジと称した社会人公開講座が催されていた[5]

卒業後の進路について

就職について

編入学・進学実績

関連項目

関連サイト

参考文献

脚注

  1. 募集は2000年度入学生まで。
  2. CiNiiより
  3. 経営情報科のみ。
  4. 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』277頁より。
  5. 『東邦学園短期大学 2000年度大学要覧』より。
  6. 昭和41年度版『全国学校総覧』(以下『総覧』と略す。)34頁より。
  7. 1993年度版『総覧』70頁より。
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.