東京都道・埼玉県道106号東京鳩ヶ谷線

東京都道・埼玉県道106号東京鳩ヶ谷線(とうきょうとどう・さいたまけんどう106ごう とうきょうはとがやせん)は、東京都足立区東京都道307号王子金町江戸川線埼玉県川口市国道122号を結ぶ一般都県道である。通称は鳩ヶ谷街道、変電所通り。足立区江北二丁目から椿一丁目交差点までは南行き一方通行となっている。

一般都道・一般県道
東京都道・埼玉県道106号東京鳩ヶ谷線
路線延長 6.9km(実延長)
制定年 1960年(埼玉県)
1961年(東京都)
起点 東京都足立区江北2丁目
終点 埼玉県川口市南鳩ヶ谷
接続する
主な道路
(記法)
国道122号
■テンプレート(■ノート ■使い方) ■PJ道路
埼玉県鳩ヶ谷市(現川口市)内

路線データ

沿革

通過する自治体

接続する主な道路

重複区間

  • 東京都道239号足立川口線(東京都足立区 入谷七丁目北交差点 - 入谷四丁目交差点)

沿道施設等

東京都
足立区
埼玉県
川口市

脚注

  1. 『東京都道路現況調書 平成24年度』(東京都建設局道路管理部2013年1月発行)85頁
  2. 埼玉県さいたま県土整備事務所管内図(埼玉県2011年3月発行、2013年11月21日閲覧)
  3. 昭和35年埼玉県告示第652号 「県道路線の認定に関する告示」(埼玉県例規集、2013年11月21日閲覧)
  4. 昭和36年3月15日東京都告示第231号「道路法の規定に基く都道の路線の認定」『東京都公報』同日付号外1頁

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.