東京都立大泉高等学校・附属中学校

東京都立大泉高等学校(とうきょうとりつおおいずみこうとうがっこう)は、東京都練馬区東大泉五丁目にある都立高等学校。また、東京都立大泉高等学校附属中学校(とうきょうとりつおおいずみこうとうがっこうふぞくちゅうがっこう)は、東京都練馬区東大泉五丁目にある都立中学校

東京都立大泉高等学校・東京都立大泉高等学校附属中学校
過去の名称 東京府立第二十中學校
東京府立大泉中學校
東京都立大泉中學校
東京都立大泉新制高等学校
(上記は全て現在の高等学校)
国公私立の別 公立学校
設置者  東京都
設立年月日 1941年2月3日
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 13122K(高等学校)
中学校コード 131013(附属中学校)
所在地 178-0063

北緯35度44分44.9秒 東経139度35分33.8秒
外部リンク 公式サイト
ウィキポータル 教育
ウィキプロジェクト 学校

概要(高等学校)

東京府立第二十中学校を前身とする都立高校(併設型中高一貫教育校)。かつては制服が無かったが、2010年度からは中学高校共に制服着用となった。

同校は2010年度より、白鷗高校両国高校武蔵高校富士高校と同様に併設型中高一貫制となった。それに伴い校舎は建て直された。

正門から続く130mの長い道の両側には、多くのの樹が植えられ、同校のシンボルとなっている[1][2]。また、練馬百景にも選ばれたことがある[3]東京23区内普通科の都立校随一の広さの校地に恵まれている[4]。以前は、都内では珍しいボート部[5]があり、戸田ボート場に艇を所有していたが、現在は廃部されている。運動部は多くの部活で地区大会や都大会上位入賞などの実績を上げている。文化部に関しては、将棋部は全国大会出場し、東京都教育委員会から文化部推進校(将棋部門)の指定を受け、合唱部は全国大会「第43回全国高等学校総合文化祭(2019 さが総文)」に出場、写真部は地区大会最優秀賞受賞など、数多くの実績を残している。

なお、令和3年度入学者選抜をもって高校からの募集を停止することが決定されている。

概要(附属中学校)

東京都立大泉高等学校を母体として設置された都立中学校(併設型中高一貫教育校)。開校時より大泉高校と同じ制服(女子は、中学ではリボン、高校ではネクタイ)を着用。大泉の校訓「学・律・拓」のもとに、さらに「探究の大泉」の志を掲げ、「自主・自立・創造」の精神で指導されている[6]。英語・数学においては少人数授業で理解をより深めようとしている。地域にも都内の小学校にも認知されるようになってきた[7]ため、練馬区立大泉中学校と区別されて「都立大泉」と呼ばれる。入学者選抜適性検査によって行われ、例年倍率は約7倍である。三大行事(体育祭文化祭合唱コンクール)をはじめ、ほとんどの行事は大泉高校と合同で行われるため、規模が大きい。

沿革

  • 1941年2月3日 - 東京府立第二十中学校として設置される。
  • 1941年4月7日 - 中野区上鷺宮五丁目の仮校舎(現武蔵丘高校)内にて開校、第1回入学式挙行。
  • 1942年1月31日 - 東京府立大泉中学校に改称。敷地を練馬区(当時板橋区)東大泉380番地に決定。
  • 1943年7月1日 - 都制施行により東京都立大泉中学校と改称。
  • 1948年4月1日 - 学制改革により東京都立大泉新制高等学校となる。
  • 1950年4月1日 - 東京都立大泉高等学校と改称。
  • 1952年 - 学区合同選抜制度導入。
  • 1967年 - 学校群制度実施。石神井高校井草高校と34群を組む。
  • 1982年 - グループ合同選抜制度導入。32グループに所属する。
  • 1994年 - 単独選抜に移行。
  • 2008年4月1日 - 練馬地区中高一貫六年制学校開設準備室設置。
  • 2009年10月 - 東京都条例により東京都立大泉高等学校附属中学校を設置。
  • 2010年 - 中高一貫校へ改編、定時制閉課程(2007年開校の東京都立稔ヶ丘高等学校へ統合)。
  • 2010年4月1日 - 東京都立大泉高等学校附属中学校開校、第1回入学式挙行。
  • 2016年3月 - 英語教育推進校に指定される。
  • 2016年4月 - 中部学校経営支援センター特別指定校に決定する。
  • 2016年9月 - 「オンライン英会話(国際理解)」の授業が開始。中学Ⅲ年、高校1年、高校2年で実施される。
  • 2017年4月 - 知的探究イノベーター推進校に指定される。
  • 2018年4月 - 都立学校版スマートスクール構想の実証研究のためのBYOD研究指定校に指定される。これにより、全HR教室および一部の特別教室に都立学校BYOD用Wi-Fiが整備される。
  • 2018年4月 - 文化部推進校(将棋部門)に指定される。
  • 2018年4月 - 高校1年において「探究と創造(QC)」の授業が開始。
  • 2018年5月 - 国際交流リーディング校に指定される。
  • 2019年4月 - オリンピック・パラリンピック文化プログラム・学校連携事業実施校に指定される。
  • 2019年4月 - 海外学校間交流推進校に指定される。これにより、「東京体験スクール」による短期留学生の受け入れや長期留学生の受け入れを開始。
  • 2019年4月 - 高校2年において「探究と創造(QC)」の授業が開始。
  • 2020年4月 - Society5.0に向けた学習方法研究校に指定される。
  • 2020年4月 - 高校3年において「探究と創造 アドバンスド・プログラム(AQC)」の授業が開始(自由選択科目)。
  • 2021年2月 - 最後となる高等学校入学者選抜を実施(予定)。

交通

 ※なお、2017年3月に、新たに大泉学園駅─石神井公園駅間の北側に側道が整備され、大泉学園駅北口から直線的にアクセス出来るようになった。

  • バス:西武バス 学芸大附属前バス停・関東バス 学芸大付属前バス停より徒歩7分(武蔵関駅・吉祥寺駅・上石神井駅・西荻窪駅方面から)
  • バス:西武バス 石神井中学校バス停より徒歩7分(上石神井駅・吉祥寺駅・上井草駅・荻窪駅・阿佐ヶ谷駅・石神井公園駅・成増駅方面から)
  • バス:西武バス 妙延寺前バス停より徒歩8分(三原台・大泉町・和光市駅・練馬駅方面から)
  • バス:西武バス 大泉学園駅北口バス停より徒歩8分(大泉学園町・西大泉・朝霞駅・成増駅・新座市方面から)
  • 自動車:北中央門(校舎北側に位置する)が入口となる。正門(敷地北西の桜並木の先に位置する)は自動車進入禁止になっている。

同窓会

  • いずみ会

著名な出身者(50音順)

政治・行政

経済

学問

スポーツ

放送・マスコミ

芸能・文化

脚注

  1. 東京都立大泉高等学校 入学案内(高等学校)-大泉を目指す皆さんへ (日本語). www.oizumi-h.metro.tokyo.jp. 2018年10月18日閲覧。
  2. 東京都立大泉高等学校 入学案内(中学校)-大泉を目指す皆さんへ (日本語). www.oizumi-h.metro.tokyo.jp. 2018年10月18日閲覧。
  3. 東京都立大泉高等学校 入学案内(高等学校)-大泉を目指す皆さんへ (日本語). www.oizumi-h.metro.tokyo.jp. 2018年10月18日閲覧。
  4. 東京都立大泉高等学校 入学案内(高等学校)-大泉を目指す皆さんへ (日本語). www.oizumi-h.metro.tokyo.jp. 2018年10月18日閲覧。
  5. 旧都立大泉中学校・都立大泉高等学校同窓会, いずみ会. 会報 - いずみ会 旧都立大泉中学校・都立大泉高等学校同窓会 (日本語). www.izumikai.com. 2018年10月18日閲覧。
  6. 東京都立大泉高等学校 入学案内(中学校)-大泉を目指す皆さんへ (日本語). www.oizumi-h.metro.tokyo.jp. 2018年10月18日閲覧。
  7. 東京都立大泉高等学校 入学案内(中学校)-大泉を目指す皆さんへ (日本語). www.oizumi-h.metro.tokyo.jp. 2018年10月19日閲覧。
  8. 東京都立大泉高等学校 入学案内(高等学校)-大泉を目指す皆さんへ (日本語). www.oizumi-h.metro.tokyo.jp. 2018年10月18日閲覧。
  9. 東京都立大泉高等学校 学校案内-アクセス (日本語). www.oizumi-h.metro.tokyo.jp. 2018年10月18日閲覧。
  10. 加藤 勝信 (日本語). ja-jp.facebook.com. 2018年10月18日閲覧。

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.