末羅国造

末羅国造(まつらのくにのみやつこ、まつらこくぞう)とは、末羅国を支配した国造

概要

本拠

不明。

支配領域

国造の支配領域は当時末羅国と呼ばれた地域、後の肥前国松浦郡現在の長崎県松浦佐賀県唐津市伊万里市東松浦郡に相当する。

末羅国の名は、古く『魏志倭人伝』に記される「末ら国」と見えてており、『古事記』・『先代旧事本紀』などには末羅県・末羅国造等と名が記されるが、末ら国のその後は不明である。

脚注

  1. 『国造制の研究 -史料編・論考編-』(八木書店、2013年)p. 280。

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.