木村俊一 (数学者)

木村俊一(きむら しゅんいち、1963年- )は、日本の数学者広島大学教授。専門は代数幾何[1]

来歴

京都府出身。洛西高等学校[2]。1985年東京大学理学部卒業、同大学院理学系研究科修士課程修了。シカゴ大学にてPh.D.取得。マサチューセッツ工科大学客員助教授、ユタ大学客員助教授、ヴァージニア大学マックス・プランク研究所客員研究員、広島大学理学研究科講師、准教授、教授。

著書

共編著

  • 『留学は人生のリセット 13人の寄り道ファイル』小島亮共編 平凡社 2000
  • 『「数学女子」まなちゃんの大学数学基礎ゼミナール―論理と集合 論理と集合』安田まさえ共著 講談社 2016

脚注

  1. 『数学の魔術師たち』『天才数学者はこう解いた、こう生きた』著者紹介
  2. 『週刊朝日』東大合格者高校別一覧、1981年

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.