日精樹脂工業

日精樹脂工業株式会社(にっせいじゅしこうぎょう)は、長野県埴科郡坂城町に本社を置くプラスチック射出成形機を中心に扱うメーカーである。

日精樹脂工業株式会社
NISSEI PLASTIC INDUSTRIAL CO., LTD.
種類 株式会社
機関設計 監査役設置会社[1]
市場情報
本社所在地 日本
389-0693
長野県埴科郡坂城町南条2110
設立 1957年5月25日
業種 機械
法人番号 1100001011530
事業内容 プラスチック加工機械・金型加工システム・成形自動システム・計測機器等の開発、製造、販売
代表者 依田穂積(代表取締役社長)
資本金 53億6250万円
売上高 連結 363億円
単独 323億円
(2015年3月期)
営業利益 連結 23億円
単独 20億円
(2015年3月期)
純資産 連結 195億円
単独 190億円
(2010年3月現在)
総資産 連結 350億円
単独 353億円
(2010年3月現在)
従業員数 連結 913名
(2015年3月現在)
決算期 3月31日
会計監査人 EY新日本有限責任監査法人[1]
主要株主

有限会社アオキエージェンシー 9.59%、

日精樹脂工業取引先持株会 6.77%[1]
外部リンク www.nisseijushi.co.jp

沿革

事業所

  • 本社・工場 - 長野県埴科郡坂城町

グループ企業

国産初の車のプラモデルキットを開発

  • 「和工樹脂」の関孝太郎が企画した日産自動車の「ダットサン1000」のプラモデル化の開発に創業者の青木固は取り組み、昭和33年10月頃に製品化に成功した。そのプラモデルの「ダットサン1000」は「和工樹脂」ブランドにて発売された。

脚注

関連項目

  • リベルタス千曲FC - 千曲市、埴科郡坂城町、東筑摩郡麻績村筑北村の4地域をホームタウンとするサッカークラブ。トップチームは同社サッカー部が前身であり、会社設立年に創設された古い歴史を有するチームでもある。同社サッカー部時代も千曲市と本社がある埴科郡坂城町の2地域をホームタウンとしていた。なお、クラブチーム化以降、同社はクラブ運営に一切関わっていない。

参考文献

  • [青木固 回顧録 平成元年 日精樹脂工業発行]

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.