日清製粉

日清製粉株式会社(にっしんせいふん)は、日清製粉グループ本社完全子会社。この社名は、1907年横浜に設立された日清製粉株式会社までさかのぼる[2]が、法人としては連続していない。現法人はこの社名の企業としては3代目で、2001年7月1日2代目日清製粉株式会社の持株会社化に伴い分社された事業会社のうちの1社である。

日清製粉株式会社
Nisshin Flour Milling Inc.
本社
種類 株式会社
本社所在地 日本
101-8441
東京都千代田区神田錦町一丁目25番地
設立 2001年平成13年)7月2日
業種 食料品
法人番号 2010001074767
事業内容 小麦粉、ふすま、その他の加工品および関連商材の製造・販売
代表者 山田貴夫(取締役社長)
資本金 148億7500万円
売上高 1750億0200万円(2020年03月31日現在)[1]
営業利益 80億1400万円(2020年03月31日現在)[1]
経常利益 89億8400万円(2020年03月31日現在)[1]
純利益 64億3800万円(2020年03月31日現在)[1]
純資産 791億8700万円(2020年03月31日現在)[1]
総資産 1945億5400万円(2020年03月31日現在)[1]
主要株主 (株)日清製粉グループ本社 100%(2020年31日現在)
主要子会社 日清サイロ、日清経営技術センター
関係する人物 正田貞一郎(創業者)
外部リンク http://www.nisshin.com/

概要

業務用小麦粉ふすま胚芽などの小麦連産品、ライ麦粉など[3]加工食品の原料素材を供給する企業である。日清製粉では業務用のみ取り扱っており、家庭用製品は日清フーズから販売されている。

本社所在地は、東京都千代田区神田錦町一丁目25番地で、日清製粉グループ本社と同じである。

沿革

工場

脚注

出典

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.