日本顎関節学会

一般社団法人日本顎関節学会(にほんがくかんせつがっかい、Japanese Society for Temporomandibular Joint;JSTMJ)とは、顎関節を中心とした学問を取り扱う専門学術団体の一つである。日本歯科医学会の専門分科会。

日本顎関節学会
正式名称 日本顎関節学会
英語名称 Japanese Society for Temporomandibular Joint
略称 JSTMJ
組織形態 一般社団法人
事務局所在地 日本
〒170-0003 
東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル
口腔保健協会内
北緯35度44分8.88秒
東経139度44分47.65秒
法人番号 3013305001304
人数 2,443名 (2013年9月30日現在)[1]
理事長 小林馨[1]
活動内容 学術大会の開催
『日本顎関節学会雑誌』の発行
専門認定
表彰等
活動領域 顎関節
設立年月日 1980年6月14日(日本顎関節研究会として)[2]
1988年(日本学関節学会として)[2]
設立者 岡達高須淳高橋庄二郎小野尊睦[2]
上位組織 日本歯科医学会
プロジェクト 日本顎関節学会専門医制度
ウェブサイト http://kokuhoken.net/jstmj/

概要

1980年に顎関節研究会として設立、1988年に日本顎関節学会となる。2019年9月30日現在会員数2,186名[1]。2020年現在の理事長は近藤壽郎

学会誌

  • 『日本顎関節学会雑誌』年3回発刊 ISSN 0915-3004 OCLC 173342943

専門認定

  • 歯科医師
    • 日本顎関節学会専門医
    • 日本顎関節学会指導医

学会賞

  • 日本顎関節学会学会賞学術奨励賞
  • 日本顎関節学会学会賞学会特別賞
  • 日本顎関節学会学術大会ポスター発表優秀賞

大会等

月日 名称 会長 会場 テーマ 参加者数 備考
1980年6月14日第1回日本顎関節研究会岡達愛知県貿易会館[3]
1981年7月11日第2回日本顎関節研究会高須淳御堂会館[3]
1982年7月10日第3回日本顎関節研究会高橋庄二郎日経ホール[3]
1983年7月9日第4回日本顎関節研究会岡増一郎福岡電気ホール[3]
1984年7月14日第5回日本顎関節研究会小野尊睦京都産業会館[3]
1985年7月6日第6回日本顎関節研究会塩田重利日経ホール[3]
1986年7月4日~5日第7回日本顎関節研究会渕端孟御堂会館[3]
1987年7月4日第8回日本顎関節研究会石岡靖新潟県民会館[3]
1988年7月1日~2日第1回日本顎関節学会総会・学術大会金田敏郎名古屋市公会堂[3]
1989年7月8日~9日第2回日本顎関節学会総会・学術大会高田和彰広島厚生年金会館[3]
1990年7月19日~20日第3回日本顎関節学会総会・学術大会西連寺永康九段会館[3]
1991年7月11日~12日第4回日本顎関節学会総会・学術大会平沼謙二愛知厚生年金会館[3]
1992年7月2日~3日第5回日本顎関節学会総会・学術大会大西正俊山梨県立県民文化ホール[3]
1993年7月2日~3日第6回日本顎関節学会総会・学術大会山下敦倉敷市民会館[3]
1994年7月7日~8日第7回日本顎関節学会総会・学術大会小林茂夫長野県松本文化会館[3]
1995年7月13日~14日第8回日本顎関節学会総会・学術大会石橋克禮横浜市市民文化会館[3]
1996年7月11日~12日第9回日本顎関節学会総会・学術大会小林義典品川区立総合区民会館[3]
1997年7月31日~8月1日第10回日本顎関節学会総会・学術大会中村進治札幌教育文化会館[3]
1998年7月23日~24日第11回日本顎関節学会総会・学術大会藍稔東京国際展示場[3]
1999年6月22日~23日第12回日本顎関節学会総会・学術大会飯塚忠彦国立京都国際会館[3]
2000年6月29日~30日第13回日本顎関節学会総会・学術大会神田重信アクロス福岡[3]
2001年7月26日~27日第14回日本顎関節学会総会・学術大会井上宏ポートピアホテル[4]
2002年6月27日~28日第15回日本顎関節学会総会・学術大会天笠光雄日本都市センター[5]
2003年7月10日~11日第16回日本顎関節学会総会・学術大会伊藤学而鹿児島市民文化ホール[6]
2004年7月4日~5日第17回日本顎関節学会総会・学術大会河野正司朱鷺メッセ顎関節治療の最前線[7]
2005年7月29日~31日第18回日本顎関節学会総会・学術大会吉村安郎くにびきメッセ[8]
2006年7月19日~21日第1回国際顎関節学会ならびに
第19回日本顎関節学会総会・学術大会
亀山洋一郎名古屋国際会議場[9]
2007年7月13日~15日第20回日本顎関節学会総会・学術大会渡邉誠仙台国際センター[10]
2008年7月26日~27日第21回有限責任中間法人日本顎関節学会総会・学術大会覚道健治リーガロイヤルホテル新たな歩み:顎関節の治療と科学
New Steps Toward Art and Science in TMJ
[11]
2009年7月25日~26日第22回一般社団法人日本顎関節学会総会・学術大会福島俊士タワーホール船堀科学的な根拠に基づく顎関節症の治療と教育プログラム第14回日本口腔顔面痛学会総会・学術大会共同開催[12]
2010年7月24日~25日第23回一般社団法人日本顎関節学会総会・学術大会杉﨑正志タワーホール船堀温故旧守・格知日新[13]
2011年7月23日~24日第24回一般社団法人日本顎関節学会総会・学術大会丹根一夫広島県民文化センター顎関節症の診断・治療のパラダイムシフト
Paradigm shift of TMD diagnosis and treatment
第2回アジア顎関節学会大会併催[14][15][16]
2012年7月14日~15日第25回一般社団法人日本顎関節学会総会・学術大会柴田考典シャトレーゼ・ガトーキングダム・サッポロ鑑別診断を極める[17]
2013年7月20日~21日第26回一般社団法人日本顎関節学会総会・学術大会木野孔司学術総合センター 一橋記念講堂これからの顎関節症治療を考える[3]
2014年7月19日~20日第27回一般社団法人日本顎関節学会総会・学術大会古谷野潔九州大学医学部百年講堂世界の潮流から考える顎関節症治療の将来展望[3]
2015年7月4日~5日第28回一般社団法人日本顎関節学会総会・学術大会栗田賢一名古屋国際会議場現代社会から求められる顎関節疾患・口腔顔面痛への対応[3]
2016年7月17日~18日第29回一般社団法人日本顎関節学会総会・学術大会久保田英朗箱根・湯本富士屋ホテル日本の顎関節症治療を変える-臨床研究と科学の調和をめざして-[3]
2017年7月29日~30日第30回一般社団法人日本顎関節学会総会・学術大会小林馨ワークピア横浜西洋歯科医学発祥の地・横浜から~みんなの幸せ健康なあごを求めて~[3]
第22回日本口腔顔面痛学会学術大会と併催
2018年7月7日~8日第31回一般社団法人日本顎関節学会総会・学術大会鱒見進一北九州国際会議場痛みを究める 侵害受容性疼痛・神経障害性疼痛・心因性疼痛[3]
第23回日本口腔顔面痛学会学術大会及び日本歯科心身医学会総会・学術大会と併催
2019年7月27日~28日第32回一般社団法人日本顎関節学会総会・学術大会近藤壽郎学術総合センター 一橋記念講堂回顧と前進[3]

加盟団体

関連項目

脚注

  1. 一般社団法人 日本顎関節学会”. 日本歯科医学会. 2016年3月24日閲覧。
  2. 広告可能な顎関節症専門医資格取得をめざして”. 日本顎関節学会. 2011年12月18日閲覧。
  3. 総会・学術大会一覧”. 日本顎関節学会. 2011年12月18日閲覧。
  4. 『第14回日本顎関節学会総会・学術大会プログラム・抄録集』、大阪歯科大学欠損歯列補綴咬合学講座、大阪府大阪市中央区、2001年7月。
  5. 天笠光雄「第15回日本顎関節学会総会・学術大会の準備状況」『日本顎関節学会雑誌』第14巻第1号、日本顎関節学会、東京都豊島区、2002年4月、 ISSN 0915-3004
  6. 河野正司「第16回日本顎関節学会総会・学術大会を終えて」『日本顎関節学会雑誌』第15巻第2号、日本顎関節学会、東京都豊島区、2003年8月、 ISSN 0915-3004
  7. 河野正司「第17回日本顎関節学会総会・学術大会を終えて」『日本顎関節学会雑誌』第16巻第2号、日本顎関節学会、東京都豊島区、2004年8月、 ISSN 0915-3004
  8. 吉村安郎「第18回日本顎関節学会総会・学術大会のご案内」『日本顎関節学会雑誌』第16巻第2号、日本顎関節学会、東京都豊島区、2004年8月、 ISSN 0915-3004
  9. 第1回国際顎関節学会ならびに第19回日本顎関節学会総会・学術大会”. 2011年1月15日閲覧。
  10. 第20回日本顎関節学会”. 2011年1月15日閲覧。
  11. 第21回日本顎関節学会総会・学術大会”. 2011年1月15日閲覧。
  12. 第22回日本顎関節学会総会・学術大会 第14回日本口腔顔面痛学会総会・学術大会”. 2011年1月15日閲覧。
  13. 第23回日本顎関節学会総会・学術大会”. 2011年1月15日閲覧。
  14. 第24回一般社団法人日本顎関節学会総会・学術大会”. 2011年1月15日閲覧。
  15. 第24回日本顎関節学会学術大会開催される”. 歯科界ニュース. 医歯薬出版 (2011年7月25日). 2011年9月10日閲覧。
  16. 「第24回日本顎関節学会総会・学術大会,広島で開催される 第2回アジア顎関節学会大会と併催で「顎関節症の診断・治療のパラダイムシフト」」『ザ・クインテッセンス』第30巻第11号、クインテッセンス出版東京都文京区、2011年11月、 207頁、 ISSN 0286-407X
  17. 第25回一般社団法人日本顎関節学会総会・学術大会のご案内”. 2011年9月11日閲覧。

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.