日本遺伝学会

日本遺伝学会(にほんいでんがっかい、英文名 THE GENETICS SOCIETY OF JAPAN、略称GSJ)は遺伝に関する研究を奨め、その知識の普及を図ることを目的として、1920年安藤広太郎田中義麿らによって設立された学会。男女共同参画学協会連絡会に加盟している。2013年時点の会員数は923名[1]

事務所を静岡県三島市谷田1111国立遺伝学研究所内に置いている。

機関誌

脚注

  1. 日本遺伝学会とは 2017年12月1日閲覧

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.