日本農芸化学会

公益社団法人 日本農芸化学会(にほんのうげいかがくかい、英称: Japan Society for Bioscience, Biotechnology, and Agrochemistry、略称: JSBBA)は、農芸化学バイオサイエンスバイオテクノロジーの研究者・研究機関・団体などで組織された学術団体。元文部科学省所管の公益法人

活動内容

日本農芸化学会賞(旧称・鈴木賞)、日本農芸化学会功績賞、農芸化学技術賞、農芸化学奨励賞、農芸化学女性研究者賞 等の授与、農芸化学およびその関連分野の講演会等への補助、シンポジウムサイエンスカフェジュニア農芸化学会(高校生による研究発表会)等の開催など。設立100周年(2024年)に向けてVisionary 農芸化学100シンポジウムを開催している。

概要

  • 事務局 - 〒113-0032 東京都文京区弥生2丁目4番16号
  • 会長 - 佐藤隆一郎(東京大学大学院農学生命科学研究科応用生命化学専攻教授)
  • 沿革
    • 1924年 - 日本農芸化学会設立
    • 1957年 - 文部省(当時)所管の社団法人化
    • 2012年3月 - 内閣府所管の公益社団法人化

発行学術雑誌

関連学会

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.