日本臨床口腔病理学会

特定非営利活動法人日本臨床口腔病理学会(にほんりんしょうこうくうびょうりがっかい、The Japanese Society for Oral Pathology;JOPAT)とは、口腔病理学を中心とした学問を取り扱う専門学術団体の一つである。日本歯科医学会の専門分科会。

日本臨床口腔病理学会
正式名称 日本臨床口腔病理学会
英語名称 The Japanese Society for Oral Pathology
組織形態 特定非営利活動法人
事務局所在地 日本
〒734-8553
広島県広島市南区1-2-3 広島大学大学院医歯薬学総合研究科 口腔顎顔面病理病態学研究室[1]
北緯34度22分50.92秒
東経132度28分45.64秒
法人番号 5010005015541
人数 527名 (2011年9月30日現在)[1]
理事長 高田隆[1]
活動内容 学術大会の開催
『Oral Medicine & Pathology』の発行等
活動領域 口腔病理学
設立年月日 1990年
上位組織 日本歯科医学会
ウェブサイト www.jsop.or.jp

概要

1990年に日本口腔病理研究会として設立。1995年に日本口腔病理学会、2008年に日本臨床口腔病理学会と名称変更を行う。2011年9月30日現在、会員数527名][1]2011年現在、理事長は高田隆[1]

総会

  • 年1回

本部事務局

学会誌

  • 『Oral Medicine & Pathology』年4回発刊 (ISSN 1342-0984 online ISSN 1882-1537)

学会賞

  • 学会奨励賞

大会等

月日 名称 会長 会場 テーマ 参加者数 備考
2009年7月29日~31日第20回日本臨床口腔病理学会総会・学術大会賀来亨ロイトン札幌[2]
2010年7月31日~8月1日第21回NPO法人日本臨床口腔病理学会総会・学術大会田中昭男大阪歯科大学樟葉学者口腔疾患制御への展望第20回日本口腔粘膜学会総会・学術大会と合同開催[3]


加盟団体

関連項目

脚注

  1. 特定非営利活動法人 日本臨床口腔病理学会”. 日本歯科医学会. 2011年12月18日閲覧。
  2. 第20回日本臨床口腔病理学会総会・学術大会”. 北海道医療大学歯学部生体機能・病態学系 臨床口腔病理学分野. 2010年11月23日閲覧。
  3. 合同開催 第20回日本口腔粘膜学会総会・学術集会 第21回NPO法人日本臨床口腔病理学会総会・学術大会”. アカデミック・ブレインズ. 2010年11月23日閲覧。

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.