日本接着歯学会

一般社団法人日本接着歯学会(にほんせっちゃくしがっかい、Japan Society for Adhesive Dentistry)とは、接着歯学を取り扱う専門学術団体の一つである。日本歯科医学会の専門分科会。

日本接着歯学会
正式名称 日本接着歯学会
英語名称 Japan Society for Adhesive Dentistry
組織形態 一般社団法人
事務局所在地 日本
〒170-0003 
東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル
財団法人口腔保健協会内
北緯35度44分8.88秒
東経139度44分47.65秒
法人番号 9013305002486
人数 917名 (2012年9月30日現在)[1]
会長 桃井保子[1]
活動内容 学術大会の開催
『接着歯学』の発行
専門認定
表彰等
活動領域 接着歯学
設立年月日 1983年3月20日(日本接着歯学研究会として)[2]
1986年6月7日(日本接着歯学会として)[2]
上位組織 日本歯科医学会
関連組織 国際接着歯学会
プロジェクト 日本接着歯学会接着歯科治療認定医制度、日本接着歯学会学術功労賞、日本接着歯学会学会功労賞
ウェブサイト www.adhesive-dent.com

概要

1983年に設立された日本接着歯学研究会が1986年に日本接着歯学会と改組した[2]2012年9月30日現在で会員数917名[1]。2013年現在、理事長は 桃井保子[1]

総会

  • 年1回

本部事務局

学会誌

  • 『接着歯学』年4回発刊 ISSN 0913-1655 全国書誌番号:00052607

専門認定

  • 歯科医師
    • 日本接着歯学会認定医

大会等

月日 名称 会長 会場 テーマ 参加者数 備考
2002年4月19日~21日第1回国際接着歯学会 ・ 第20回日本接着歯学会学術大会田上順次都市センターホテル審美とMIの調和約700名[3]
2003年1月25日~26日第21回日本接着歯学会学術大会畑好昭日本歯科大学新潟歯学部Biological & Esthetic Magic in Adhesive Dentistry[4]
2003年7月6日2003年度接着歯学会臨床セミナー (ベーシックコース・関越、東関東地区)佐藤亨東京歯科大学水道橋病院補綴領域における接着技法と接着材料の現状[5]
2004年1月24日~25日第22回日本接着歯学会学術大会田中卓男鹿児島市民文化ホール人にも歯にも優しい接着歯科治療/桜島を眺めて熱く語る[6]
2005年4月22日~24日第2回国際接着歯学会 ・ 第23回日本接着歯学会学術大会千田彰東京ファッションタウンビル接着の新たな挑戦と展開約750名[7]
2006年1月28日~29日第24回日本接着歯学会学術大会福島俊士鶴見大学金属アレルギーと審美修復について[8][9]
2007年5月12日~13日第25回日本接着歯学会学術大会大野弘機札幌コンベンションセンター第49回日本歯科理工学会学術講演会同時開催[10][11]
2007年11月17日~18日第18回日本歯科審美学会 第26回日本接着歯学会合同学術大会寺田善博九州大学接着と審美約700名[12][13][14]
2009年2月21日~22日第27回日本接着歯学会学術大会小松正志仙台市福祉プラザ接着に影響を及ぼす因子と臨床成績約250名[15][16]
2010年1月23日~24日第28回日本接着歯学会学術大会矢谷博文くにびきメッセ歯科接着技術の日常臨床への定着をめざして[17]
2010年9月23日日本接着歯学会2010年度シンポジウム千田彰愛知学院大学レジン・ファイバーポストによるコアを考える
-MI審美修復を支える根管接着システムの基礎と臨床-
[18]
2011年2月5日~6日第29回日本接着歯学会学術大会松村英雄岡山大学創立五十周年記念館接着歯学と審美・再生歯学の融合[19]
2012年1月21日~22日第30回日本接着歯学会学術大会佐藤亨函館市民会館接着歯学・技と匠の世界へ[20]
2012年12月8日~9日第31回日本接着歯学会学術大会奈良陽一郎日本歯科大学接着歯学 臨床と学術のハーモニー[21]
2013年11月30日~12月1日第32回日本接着歯学会学術大会高橋祐福岡県歯科医師会館臨床に活かす接着歯学約300名[22][23]
2014年12月13日~14日第33回日本接着歯学会学術大会今里聡ニチイ学館 神戸ポートアイランドセンター今一度,接着を科学しよう![24]
2015年12月19日~20日第34回日本接着歯学会学術大会松村英雄タワーホール船堀あれから60年! 接着なくしてMIなし![25]

加盟団体

関連事項

脚注

  1. 日本接着歯学会”. 日本歯科医学会. 2013年3月19日閲覧。
  2. 日本接着歯学会とは?”. 日本接着歯学会. 2012年1月7日閲覧。
  3. 「第1回国際接着歯学会」が開催されました”. ジーシー (2002年4月24日). 2010年12月18日閲覧。
  4. 「第21回日本接着歯学会学術大会」が開催されました”. ジーシー (2003年1月30日). 2010年12月18日閲覧。
  5. 2003年度接着歯学会臨床セミナー(ベーシックコース・関越、東関東地区)が開催されました”. ジーシー (2003年7月8日). 2010年12月18日閲覧。
  6. 「第22回日本接着歯学会学術大会」が開催されました”. ジーシー (2004年1月28日). 2010年12月18日閲覧。
  7. 「第2回国際接着歯学会」が開催されました”. ジーシー (2005年4月28日). 2010年12月18日閲覧。
  8. 「第24回日本接着歯学会学術大会」が開催されました”. ジーシー (2006年2月1日). 2010年12月18日閲覧。
  9. 「第24回日本接着歯学会学術大会,鶴見大学にて開催 臨床現場・研究者・開発メーカー3者による熱い討論が展開」『ザ・クインテッセンス』第25巻第4号、クインテッセンス出版東京都文京区、2006年4月、 136-137頁、 ISSN 0286-407X
  10. 「第49回日本歯科理工学会学術講演会」および「第25回日本接着歯学会学術大会」が同時開催されました”. ジーシー (2007年5月16日). 2010年12月18日閲覧。
  11. 第49回日本歯科理工学会秋期大会学術講演会”. 日本歯科理工学会. 2010年12月18日閲覧。
  12. 第18回日本歯科審美学会第26回日本接着歯学会合同学術大会”. 2010年12月14日閲覧。
  13. 「第18回日本歯科審美学会・第26回日本接着歯学会合同学術大会 開催される」『DENTAL DIAMOND』第33巻第1号、デンタルダイヤモンド社、東京都千代田区、2008年1月、 105頁、 ISSN 0386-2305
  14. 「第49回日本歯科理工学会学術講演会」および「第25回日本接着歯学会学術大会」が同時開催されました”. ジーシー (2007年11月21日). 2010年12月18日閲覧。
  15. 第27回日本接着歯学会学術大会開催される (2009年2月25日). 2010年12月14日閲覧。
  16. 「第27回日本接着歯学会学術大会」が開催されました”. トピックス. ジーシー (2009年2月25日). 2010年12月14日閲覧。
  17. 過去の臨床研修セミナー”. 日本接着歯学会. 2010年12月14日閲覧。
  18. 「News & Report 日本接着歯学会2010年度シンポジウム」『歯界展望』第116巻第5号、医歯薬出版東京都文京区、2010年11月、 965頁、 ISSN 0011-8702
  19. 第29回日本接着歯学会学術大会”. 2010年12月14日閲覧。
  20. 第30回日本接着歯学会学術大会”. 2012年1月7日閲覧。
  21. 学術大会”. 2013年3月19日閲覧。
  22. 第32回日本接着歯学会学術大会 開催される”. 医歯薬出版. 2016年1月7日閲覧。
  23. 第32回日本接着歯学会学術大会 抄録集”. 2016年1月7日閲覧。
  24. 第33回日本接着歯学会学術大会 抄録集”. 2016年1月7日閲覧。
  25. 第34回日本接着歯学会学術大会が盛況となる メインテーマに「あれから60年! 接着なくしてMIなし!」”. クインテッセンス出版. 2016年1月7日閲覧。

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.