日本医真菌学会

一般社団法人 日本医真菌学会(にほんいしんきんがっかい)は、日本における真菌医学的側面から取り扱う、日本唯一の学際的専門学術団体である。そのため、医師歯科医師薬剤師など医療従事者の他、獣医学研究者、農学研究者、理学研究者も所属している。 1956年設立。日本医学会第49分科会。ICD制度協議会加盟学会。

英語名は The Japanese Society for Medical Mycology である。

本会の隣接学会として、医学領域では日本細菌学会日本感染症学会日本化学療法学会などがある。また、基礎生物学系の学術団体としては、日本菌学会日本微生物生態学会などがあげられるが、これらでは医師や歯科医師の所属が本会より少ない。

2009年5月には、東京において国際医真菌学会(International Society for Human and Animal Mycology, ISHAM)総会を共催した。

概要

  • 真菌が関係する医学的影響の調査・研究
  • 真菌対策を専門とする職業人の育成。
  • 会員数:約1100名

役員構成

理事長 澁谷和俊東邦大学医学部病院病理学講座 (規約検討委員会)

理事

  • 宮崎義継国立感染症研究所真菌部 (総務、編集委員会、渉外: 医学会・医学会連合)
  • 望月隆金沢医科大学皮膚科学教室 (財務担当、専門医・認定師委員会)
  • 原田和俊東京医科大学皮膚科学教室 (専門医・認定師委員会、倫理委員会)
  • 泉川公一長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 感染免疫学講座臨床感染症学分野 (支部・関連学会委員会、ガイドライン検討委員会)
  • 大野尚仁東京薬科大学薬学部免疫学 (用語委員会)
  • 亀井克彦千葉大学真菌医学研究センター (倫理委員会、利益相反委員会)
  • 神田善伸自治医科大学附属病院 血液科 (将来計画委員会)
  • 杉田隆明治薬科大学微生物学教室 (教育委員会)
  • 福田知雄埼玉医科大学総合医療センター 皮膚科 (疫学調査委員会)
  • 槇村浩一帝京大学大学院医学研究科医真菌学・宇宙環境医学 (広報委員会、顕彰制度検討委員会)

幹事

  • 若山恵東邦大学医療センター大森病院 病理診断科 (庶務)
  • 金子健彦和洋女子大学家政学群生活科学系健康栄養学研究室 (渉外: ICD制度協議会)
  • 山岸由佳愛知医科大学病院感染症科/感染制御部 (渉外: 内保連)
  • 掛屋弘大阪市立大学大学院医学研究科臨床感染制御学 (希少真菌症診断治療のガイドライン(仮称)作成委員会)

監事

  • 村山琮明日本大学薬学部病原微生物学研究室 (バイオセーフティ委員会)
  • 小川祐美順天堂大学医学部皮膚科学講座 (渉外: 医学会連合(女性医師支援担当者連絡会))

総会

  • 年1回

本部事務局

  • 〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル 株式会社春恒社学会事務部内

支部

  • 北海道支部
  • 東北支部
  • 関東支部
  • 東海・北陸支部
  • 関西支部
  • 九州・中四国支部


学会誌

  • 「Medical Mycology Journal(旧:日本医真菌学会雑誌)」

  年4刊(ISSN:0916-4804)(国立国会図書館請求番号Z19-348)

専門認定

学会賞

  • 日本医真菌学会学会賞
  • 日本医真菌学会優秀論文賞
  • 日本医真菌学会奨励賞

入会

  • 一般会員 年額10000円

加盟団体

関連事項

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.