日本中国学会

日本中国学会(日本中國學會、にっぽんちゅうごくがっかい)は、日本の学術団体。

概要

日本における中国文学・中国哲学の研究者の学会として1949年に設立された。年一回学術大会を開催し、学会誌として『日本中国学会報』を刊行している。

もともと当時の文部省科学研究費補助金(科研費)の配分審査のために設立され、1990年代に科研費審査が文部省(文科省)・日本学術振興会が直接選んだ審査委員による審査に移行する以前は、日本中国学会が文部省からの委託を受けて科研費審査を行っていた。そのため20世紀末頃までは、日本の中国文学・語学研究者はほぼ全員が日本中国学会会員だった。

学会代表は理事長。正式には正字体。2019年10月現在の会員数は1598名[1]

歴代理事長

脚注

  1. 日本中国学会便り2019年第2号・会員動向
  2. 『日本中国学会五十年史』

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.