新田政則

新田 政則(にった まさのり)は、日本経済学者。第3代京都産業大学学長、京都産業大学名誉教授

人物・経歴

1961年一橋大学大学院経済学研究科修士課程修了、経済学修士。指導教官は山田雄三[1]京都産業大学経済学部教授を経て[2]、1996年から第3代京都産業大学学長を務め、文化学部の増設を行うなどした[3]。2002年任期満了退任[4]。京都産業大学名誉教授[2]滋賀医科大学研究行動規範委員会外部委員なども務めた[5]

著作

脚注

  1. 本年度学位授与論文および単位修得論文一橋研究, 7: 66-70
  2. 「懐かしの恩師に会えます!!-名誉教授懇親会」京都産業大学
  3. 京都産業大学40年史京都産業大学
  4. 「■新田学長、 藤岡副学長の退任」京都産業大学 2002.09.30
  5. 臨床研究「SMART」に関する調査報告 厚生労働省
先代:
柏祐賢
学校法人京都産業大学学長
第3代: 1996年 - 2002年
次代:
坂井東洋男
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.