持明院 (胎蔵曼荼羅)

持明院(じみょういん)は両界曼荼羅の一つ胎蔵曼荼羅の中央下部(中台八葉院の下)に位置する区画(院)。

胎蔵曼荼羅

左から勝三世明王、閻曼徳迦菩薩(大威徳明王)、般若波羅蜜多菩薩(般若菩薩)、伐折囉吽迦囉金剛(降三世明王)、不動明王

の五尊のみが配置されるため、別名「五大院」とも呼ばれる。煩悩を克服する力を象徴している。

参考文献

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.