抗菌薬

抗菌薬(こうきんやく、英語: Antibacterial drugs)とは、細菌の増殖を抑制したり殺したりする働きのある化学療法剤のこと。真菌抗菌スペクトルを持たない場合、抗細菌薬とも。

細菌による感染症の治療に使用される医薬品である。また、抗菌石鹸などの家庭用品に含有しているトリクロサントリクロカルバンなどの合成抗菌薬も同様である。

分類

効果分類

殺菌性抗菌薬
細菌を死滅させる作用のある抗菌薬。
静菌性抗菌薬
細菌の発育を抑制させる作用のある抗菌薬。

構造分類

以下のように分類される。

 抗菌薬             
  ┣ 天然抗菌薬(抗生物質)
  ┃  ┣ β-ラクタム系  
  ┃  ┣ アミノグリコシド系
  ┃  ┣ リンコマイシン系
  ┃  ┣ クロラムフェニコール系
  ┃  ┣ マクロライド系
  ┃  ┣ ケトライド系
  ┃  ┣ ポリペプチド系
  ┃  ┣ グリコペプチド系
  ┃  ┗ テトラサイクリン系
  ┃     ┗ 半合成抗菌薬
  ┃        ┗ドキシサイクリン・ミノサイクリン
  ┗ 合成抗菌薬 
     ┣ ピリドンカルボン酸(キノロン)系   
     ┣ ニューキノロン系
     ┣ オキサゾリジノン系
     ┗ サルファ剤系

種類

ペニシリン系

セフェム系

  • 第一世代
    • セファゾリン(CEZ セファメジン)
    • セファロンチン(CET コアキシン)
    • セファレキシン(CEX ケフレックス・センセファリン・ラキシリン)
    • セファトリジン(CFT)
    • セフロキサジン(CXD オラスポア)
    • セファクロル(CCL ケフラール)
    • セファドロキシル(CDX ドルセファン)
  • 第二世代
  • 第三世代
    • セフジニル(CFDN セフゾン)
    • セフジトレン・ピボキシル(CDTR-PI メイアクト)
    • セフテラム・ピボキシル(CFTM-PI トミロン)
    • セフポドキシム・プロキセチル(CPDX-PR バナン)
    • セフカペン・ピボキシル(CFPN-PI フロモックス)
    • セフォタキシム(CTX クラフォラン・セフォタックス)
    • セフトリアキソン(CTRX ロセフィン)
    • セフォペラゾン(CPZ セフォペラジン・セフォビッド)
    • セフメノキシム(CMX ベストコール)
    • セフタジジム(CAZ モダシン)
    • セフチブテン(CETB セフテム)
    • セフィキシム(CETB セフスパン)
    • セフォジジム(CDZM ケニセフ)
    • ラタモキセフ(LMOX シオマリン)
    • セフチゾキシム(CZX エポセリン)
  • 第四世代
    • セフピロム(CPR ブロアクト・ケイテン)
    • セフォゾプラン(CZOP ファーストシン)
    • セフェピム(CFPM マキシピーム)
  • βラクタマーゼ阻害剤配合セフェム系

カルバペネム系

モノバクタム系

ペネム系

  • ファロペネム(FRPM ファロム)

アミノグリコシド系

リンコマイシン系

ホスホマイシン系

テトラサイクリン系

クロラムフェニコール系

マクロライド系

ケトライド系

  • テリスロマイシン(TEL ケテック)

ポリペプチド系

グリコペプチド系

ストレプトグラミン系

ピリドンカルボン酸系またはオールドキノロン系

ニューキノロン系

葉酸代謝阻害剤

オキサゾリジノン系

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.