手原和憲

2008年「ミル」にて「小学館新人コミック大賞」第63回青年部門 入選を受賞する[1]2009年より『月刊!スピリッツ』(小学館)において、受賞作品を連載化した、「ネコで女子高生でバァさん」の化けネコとその飼い主である大学生の「不思議な同棲物語」を描いた『ミル』を連載した。

手原 和憲
生誕 不明
国籍 日本
職業 漫画家
活動期間 2008年 -
ジャンル 青年漫画
代表作ミル
受賞 第63回小学館新人コミック大賞青年部門 入選

手原 和憲(たはら かずのり)は、日本漫画家

作品リスト

連載

短編

  • ミル(2008年) - 小学館新人コミック大賞第63回青年部門入選作。上記連載作品の原型となった作品。
  • Pinchkicker 〜あるいは走れない代打〜(2010年) - 『ビッグコミックスピリッツ』2010年43号から44号に掲載。負傷を抱えるサッカー選手が最後の高校選手権出場に挑む姿を描いた作品[4]
  • ベンチウォーマー(2011年) - 『ビッグコミックスピリッツ』2011年36・37合併号から38号に掲載。 控えゴールキーパーの視点からポジション争いを描いた作品[5]
  • ウノ・ゼロ(2012年) - 『ビッグコミックスピリッツ』2012年1号から2号に掲載。 ディフェンダーに転向したサッカー選手の葛藤を描いた作品[4]
  • 老牛(2012年) - 『ビッグコミックスピリッツ』2012年33号に掲載。老監督の姿を教え子の視点から描いた作品[4]
  • 68m(2012年) - 『ビッグコミックスピリッツ』2012年47号から49号に掲載。クラブチームではなく高校サッカーを選択した天才サッカー選手の盛衰を先輩の視点から描いた作品[4]
  • You'll Never Walk Alone(2012年、アンソロジーコミック僕らの漫画』、小学館ほか) - 読み切り。

脚注

  1. 第63回新人コミック大賞 受賞作”. 小学館. 2010年10月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月2日閲覧。
  2. 「ミル」の手原和憲がスピで新連載、「電波の城」は完結”. コミックナタリー (2013年12月9日). 2012年12月12日閲覧。
  3. wildfootball”. 週刊ジョージア (2). 2017年2月3日閲覧。
  4. 68m 手原和憲 高校サッカー短編集”. 小学館. 2014年3月2日閲覧。
  5. 「ミル」の手原和憲、スピでサッカー控え選手描く前後編”. コミックナタリー (2011年8月8日). 2014年3月2日閲覧。

関連項目

外部リンク

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.