応仁

応仁おうにん旧字体應仁は、日本元号の一つ。文正の後、文明の前。1467年から1469年までの期間を指す。この時代の天皇後土御門天皇室町幕府将軍は足利義政

改元

出典

維城典訓』の「仁之感物、物之応仁、若影随形、猶声致響」から。

応仁期におきた出来事

出生

西暦との対照表

※は小の月を示す。

応仁元年(丁亥一月※二月三月※四月※五月六月※七月八月九月※十月十一月十二月※
ユリウス暦1467/2/53/64/55/46/27/27/318/309/2910/2811/2712/27
応仁二年(戊子一月二月※三月四月※五月※六月七月※八月九月※十月閏十月※十一月十二月
ユリウス暦1468/1/252/243/244/235/226/207/208/189/1710/1611/1512/141469/1/13
応仁三年(己丑一月二月※三月四月※五月※六月七月※八月九月※十月十一月十二月
ユリウス暦1469/2/123/144/125/126/107/98/89/610/611/412/41470/1/3

関連項目

This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.