徳寿

徳寿(とくじゅ)は元代政権の陳理が使用した私年号。1363年 - 1364年。

西暦・干支との対照表

徳寿元年2年
西暦1363年1364年
干支癸卯甲辰
至正23年至正24年

出典

元史』巻46 本紀第46 順帝9
(至正二十三年八月)是月,大明兵与偽漢兵大戦于鄱陽湖,陳友諒敗績而死。其子理自立,仍拠武昌為都,改元徳寿,大明兵遂進囲武昌。
新元史』陳友諒伝
(至正二十三年)九月、理僭称皇帝、改元徳寿

参考文献

  • 李崇智 『中国歴代年号考 修訂本』(北京:中華書局,2001年1月) ISBN 7101025129 203ページ。
  • 柏楊『中国歴史年表』(海口: 海南出版社, 2006年11月) ISBN 7544318656 607 - 608ページ。
  • 鄧洪波編 『東亜歴史年表』(台北:台湾大学出版中心,2005年3月) ISBN 9860005184 222 - 223ページ。


前の元号:
大定
中国の元号
次の元号:
(なし)
This article is issued from Wikipedia. The text is licensed under Creative Commons - Attribution - Sharealike. Additional terms may apply for the media files.